スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABARTH RECORD MONZA LM

スーパーカーの中に可愛らしい車もありました。



D700_DSC_5481.jpg



D700_DSC_5482.jpg



この車の解説を見てると「ル・マンを戦うために市販車を大きく
モディファイしたマシンである」と書かれています。

この可愛らしい外観からは想像しにくいですね。

「羊の皮をかぶった狼」的な車でしょうか?

総生産台数3台の超レアな車だそうです。










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED + Nikon SB-910

theme : モータースポーツ
genre : 写真

SHELBY-AC COBRA427

個性的な車も並んでいます。



D700_DSC_5480.jpg


四国自動車博物館HPには
「世界でもっとも獰猛なクルマ」と書いてありました。

車の向こう側が鏡になっているのでストロボの灯りが目立たないように
低いポジションで撮影したので、この車の持ってるボディラインが
わからないように撮ってしまいました。失敗m(__)m







Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED + Nikon SB-910

theme : モータースポーツ
genre : 写真

LEXUS LFA

さすがトヨタのディーラー ポルシェの横にLEXUS LFAを持ってくるとは

私はこの車の存在を知らなかったんですが、LEXUSが2010年12月から2012年12月にかけて
500台作った2人乗りのスーパーカーだそうです。




D700_DSC_5479.jpg



D700_DSC_5590.jpg



D700_DSC_5591.jpg


高知の街中では見かけたことないけど。









Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED + Nikon SB-910

theme : モータースポーツ
genre : 写真

PORSCHE TURBO RSR

ストロボを購入してテスト撮影にいったのは香南市の「四国自動車博物館」へ
ここへ来るのもNikon D700を購入した時にISO高感度撮影がどんなものか
試しに来た2008年10月以来なので約6年ぶりになります。

ここはカーディーラーの「ネッツトヨタ南国」の運営する自動車館で
海外・国産のスーパーカー・名車を展示しています。


まずは入り口すぐに展示していた「PORSCHE TURBO RSR」です。



DSC_5477.jpg



DSC_5478.jpg


DSC_5592.jpg


DSC_5588.jpg


私は小学生の頃「サーキットの狼」の漫画でスーパーカーファンになったので
ポルシェといえば早瀬右近の乗ってた「911カレラ」「930ターボ」が頭に
浮かびますが、この車は930のグループ4仕様ということで
TYPE934となっているようです。










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED + Nikon SB-910

theme : モータースポーツ
genre : 写真

パーンク!

あじさい街道を出て車を走らせていたら、突然ハンドルにガタガタと
衝撃が発生しました。

なんだ、この衝撃は?って考えてたら前にもこんな現象あったなーと
思って安全なところに車を止めて車を降りて車の前にまわりこんだら
やっぱりー(>_<)


IMG_0972.jpg

左フロントタイヤがパンクしていました。

最近、車を洗ってなかったからアルミホイールにブレーキシューの汚れが
こびりついています。

あーあと思いながら車の後ろのスペアタイヤや工具を確認していたら
ちょうどJAFの車が通り過ぎたので「あっそうや、JAFにやってもらおう」
と思ってJAFに電話

毎年4,000円の年会費払ってるんですが、ここ20年ぐらい車のトラブルも
なかったので呼んだことなくてお金を払ってるだけだったので
このくそ暑い日にタイヤ交換してたら汗でベタベタになるし
さっきJAFの車が通ったとこだからすぐ来るだろうと思って電話しました。

携帯の電話帳に登録されていたのはJAFロードサービスという
電話番号だったのでかけたら「営業時間外です」と冷たい音声応答

案内を聞いてると短縮電話で「#8139」と言ってたので「#8139」へ
電話したらつながって、場所の説明を要求されたけど、この場所の住所なんか
わからないので「あじさい街道を出て南へ少し行ったとこ」と伝えたら
「まわりに目印になる建物ありますか?」というので目の前にあった
老人介護施設の名前を言ったけどわからなくて、他に何かないかなーと
探していたら、喫茶「ゆう」という建物がありました。JAFに伝えると
「あーわかりました」とわかってくれてひと安心。

ブログによくコメントもらってる「ゆぅ」さんと同じ名前だーと
なんか親近感がわいてきました。

「さっきJAFの車が通り過ぎたとこです」と伝えると
「15分ぐらいで到着すると思います」との回答でした。

10分ぐらい待ってると、向こうからJAFの車がやってきました。

JAFの車からおんちゃんが出てきて「さっき横を通り過ぎた時に
車の後ろを開けてなんかやりゆうと思いよった」と言ってたので
私が見かけた車のおんちゃんだったみたいです。
「すぐ電話してくれたらよかったのに」と言ってました。

私の車がFF車なのを確認すると「リアタイヤを前に持ってきて
後ろにスペアタイヤ入れます」と気を使ってローテーションも
してくれました。

手際よくタイヤの交換を終わると、パンクしたタイヤを見て
「こりゃーもう買い換えないかんと思う」とアドバイスしてくれました。

私の車のタイヤは南国の「コクピット55」で入れてるので
帰りに寄ってみました。

コクピット55は、私がツインターボ280馬力のハイパワー車に
乗ってる頃からお世話になっていて、その当時最高グリップの
ポテンザRE01の245を履いて、足回りを車高調で固めて
どんだけフルパワーをかけても安定して加速する車に
仕上げてもらって乗ってました。

店長さんに状況を報告してタイヤの状態も見てもらうと
今のタイヤは走行距離からするとそろそろ交換時期になってると
いうことだったので、4本総入れ替えすることにしました。

約10万円の大きな出費でした。

でも、考え方によってはパンクがこのタイミングでよかったのかもと
思いました。

パンクの原因はタイヤの中から新品の釘が出てきたので
少し前から釘が刺さって、少しずつ空気が抜けていて
たまたまこのタイミングで一気に抜けたようです。

店長さんの話では、今のタイヤはパンクになっても
普通の人はすぐには気づかないぐらい高性能になっているそうです。

これがもし高速道路を走ってる時に一気に空気が抜けたら
大変なことになっていましたから、それを考えたら
今回のタイミングでパンクになったのはよかったと考えるべきかも
しれません。

ものは考えようで、一般的には悪いことがおこったように
思えるようなことでも、結果的に私にとっていい結果だったのかも
しれません。





iPhone5

theme : ブログ
genre : ブログ

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。