スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐うどんレポ42

仲間と2014年初のうどんツアーに出かけました。

私が明日(2/2)の丸亀ハーフマラソンにエントリーしてたんですが
腰痛が続いていて調子が良くないので、キャンセルすることになり
参加賞をもらいに行くついでのうどんツアーとなったわけです。

しかも週刊天気予報を見ていると、雨の降水確率が50%になっていました。
このクソ寒い中、雨に濡れながらハーフマラソンを走ると風邪をひくのは
確実なので、本番(2/16)の高知龍馬マラソンへの出場が怪しくなるので
今年はキャンセルすることにしました。


今回のうどんツアーは最終的に丸亀陸上競技場へ参加賞を受け取りに行くように
仲間がスケジュールしてくれたコース取りになっています。


■上杉食品
DSCN0451.jpg


どうみても郊外の雑貨屋さんという雰囲気ですが、ここがうどん店なんです。
明治40年創業と書いてました。

お店の少し先の空き地に「上杉食品P」と書かれた駐車場がありますので
そこに車を止めてお店に入ります。

久しぶりに来ましたが、いつもは空いてる店内がお客さんでいっぱいでした。

いつものテーブルに座ってうどんを注文すると出てきました。



DSCN0452.jpg

かけ小

なんにも飾り気のない地味なうどんですが、これが意外と美味しいんです。

しっかりしたコシの麺と澄んだダシのうどんはいいバランスが取れています。



■長田うどんin香の香
DSCN0453.jpg

いつもはうどんツアーのラスト5軒目に食べる香の香ですが
今日は2軒目というコンディションのいい時に行きました。

いつもはお昼前なので混んでますが、今日は早い時間なので空いてました。


DSCN0455.jpg

釜あげうどん小

ここの釜あげうどんは絶品です!
ダシが美味しいし、麺の表面がダシを口の中に連れてきてくれるという
抜群のコンディションで、これぞ釜あげうどんという美味しさを
味あわせてくれます。



■山越うどん
Dscn0456a.jpg


最近、行列の短くなっていた山越うどんですが、久しぶりに長い行列を見ました。

でも、山越うどんだったらこれぐらいの行列は当たり前で、しかも山越うどんは
回転がいいので、15分も並べば食べることが出来ます。


DSCN0457.jpg

釜たま小+さつま揚げ

私の好きなじゃがいも天が今日もなかったので、トッピングはさつま揚げを選択

釜たまうどんで心も体も温まりました。



■松岡
DSCN0458.jpg

いつもは空いてる松岡ですが、今日は珍しく車が何台か止まっていました。


DSCN0459.jpg

しっぽくうどん小

今日も松岡では、冬限定のしっぽくうどんを注文

この野菜の美味しさが染み出ているしっぽくうどんのダシは絶品です!

松岡でも、心と体が温まりました。

ごちそうさま\(^o^)/


ここで丸亀陸上競技場へ行ってもらって参加賞をもらってきました。

みんなまだお腹に余裕があるようなので、5軒目へ


■こだわり麺や
DSCN0460.jpg

お昼前の時間だったので、地元の人で行列になっていました。
地元の人に愛されるうどん店は間違いないです。


DSCN0461.jpg

店内の外周の行列に並んで順番を待ちます。


DSCN0462.jpg

ぶっかけ小+ちくわ天

冷たいぶっかけにちくわ天を乗せて、大根おろし+ネギ+天かす+しょうがを
自分でトッピングします。

セルフのチェーン店ですが、地元のお客さんがいっぱいになってるぐらい
美味しいうどんを提供してくれます。


今日のうどんツアーは5軒、丸亀ハーフマラソンには出場できませんでしたが
参加賞もらって、美味しいうどんを楽しんできました(^^)v



■参加賞
DSCN0464.jpg

今年のTシャツは白を基調としたデザインになっていました。

副賞に高知県の水車亭の塩ケンピが入ってたのにはなんか不思議な感じ(^^)





今回のうどんツアーには初参加の仲間がいたので「どうやった?」と聞くと
「美味しかったです。また誘ってください」と満足してくれたようです。








Nikon COOLPIX P300
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。