スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスナフライト

今回のハワイ旅行で楽しみにしていたのがセスナフライトです。

※私たちは小型のプロペラ飛行機のことを一般的に「セスナ」と
 呼んでいますが「セスナ」は社名で、車でいえばトヨタや日産に該当します。
 小型プロペラ機もいろんなメーカーが作っていますから、
 セスナと表現するのはおかしいんですが、ツアーを運営してる会社も
 セスナフライトと表現しているのでこの記事ではセスナと表現します。

 正しくは「軽飛行機」と呼ぶのが正しい表現だそうです。
 軽飛行機に乗ってる方にご指摘頂きました。


飛行機好きの私は、自分でセスナを操縦して空から
ハワイを楽しむプランがあるこを知って、申し込む予定でしたが
ご存知の通り足を骨折してしまい、ハワイへ行く直前に
松葉杖からは解放されましたが、病院の先生からもまだ体重をかけないように
歩くときはつま先で歩くようにと言われてたのでセスナ操縦は断念しました。

操縦はしないけどセスナに乗って遊覧飛行することも出来ると知って
これなら行けると現地で申し込んで参加しました。



D7100_DSC_0160-1.jpg

私が搭乗する飛行機です。
正しくは、ハイパー社のアーチャーⅡという機種のようです。

右足が痛いから体が傾いていますね。


D7100_DSC_0162.jpg

なんと私が座った席は操縦席の左側、キャプテンシートといって
飛行機の機長が座るシートでした。

この飛行機は4人乗りですが、他に北海道からお越しになった
ご夫婦といっしょだったので、ご夫婦が後部座席に座られたので
私は結果的に前の操縦席に座ることが出来ました。

この飛行機のドアは右側にあり、ドアの開け閉め、誘導をする為に
正式なパイロットさんは右側の操縦席に座って飛行機を操縦します。

なんかここに座っただけで、自分がパイロットになった気分になりますね。


D7100_DSC_0165.jpg

離着陸する飛行場は、なんと一般旅客機の離着陸するホノルル空港です。
目の前がホノルル空港のターミナルです。

ヘッドフォンをして乗ってたので、パイロットと管制官のやりとりも
リアルに聞こえてきます。

離陸する滑走路は4Rを指示されました。

D7100_DSC_0166.jpg


誘導路を4Rへ向かってタキシングしていると、前をB747ジャンボ機が
進んでいました。B747ジャンボの後ろをついていくなんてドキドキしますね。


D7100_DSC_0169.jpg

おそらくB747ジャンボは8Rに向かっていったのだと思います。
我々は管制官に指示された4Rに向かいます。
ちょうど我々のすぐ前を離陸する飛行機が左から右に向かっています。


D7100_DSC_0171.jpg


D7100_DSC_0173.jpg

管制官から「Cleard TakeOff」のコールがあり、4Rから離陸します。

みなさんは、セスナ機に乗ったことがありますか?
まるで紙飛行機がふわっと浮き上がるように簡単に浮き上がりました。

こんな簡単に浮き上がっていいの?って思うぐらい自然にふわっとです。


D7100_DSC_0179.jpg


D7100_DSC_0180.jpg


D7100_DSC_0182.jpg

見る見るうちに高度があがり、ワイキキの街並みが下に見えるようになってきました。


D7100_DSC_0186.jpg

ダイヤモンドヘッドも空から見えます。


D7100_DSC_0192.jpg


D7100_DSC_0198.jpg

あっという間にハナウマ湾上空に達しました。


D7100_DSC_0208.jpg

ハナウマ湾はダイビングスポットのようです。
海の色がキレイですよね。


D7100_DSC_0215.jpg


D7100_DSC_0216.jpg

ハナウマ湾を折り返してホノルル空港へ帰ります。


D7100_DSC_0220.jpg

ダイヤモンドヘッドが今度は左側に見えます。

ダイヤモンドヘッドって大きな山になってると思ってましたが
上から見るとクレーターになってるんですね。


D7100_DSC_0227.jpg


D7100_DSC_0230.jpg

ワイキキの街並みが見えてきました。


D7100_DSC_0242.jpg

ホノルル空港が近づいてきました。

正面右がホノルル空港ですが、左側の沖に増設された滑走路(8R/26L)は
本来はスペースシャトル用に作られた滑走路だそうです。

今は民間旅客機が離着陸に利用しています。


D7100_DSC_0256.jpg

管制塔から4Lへの着陸を指示されてサークリングアプローチで
レフトターンを開始しました。


D7100_DSC_0263.jpg

着陸する滑走路4Lのアプローチラインに入りました。


D7100_DSC_0267.jpg


D7100_DSC_0270.jpg

無事着陸、プロのパイロットが操縦しているので当たり前ですが。



今回初めてセスナ機に搭乗しましたが、小さい飛行機だから
風の影響をもろに受けますね。遊園地のフライングカーペットで
ふわっと浮き上がったりするのが苦手な人は厳しいかもしれませんが
私は前の操縦席に座ることが出来たので、自分が飛行機を操縦してる
気持ちになってすごく楽しかったです。

次回はぜひ自分で操縦してハワイの空を飛んでみたいです。












Nikon D7100 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
スポンサーサイト

theme : 航空機
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。