スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon D7100 購入

久しぶりに新しいカメラ(DX)を買いました。

■Nikon D7100 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
DSC2013_3110.jpg


ケガをして撮影に出かけることも出来ないのに、なんで今カメラ購入?
と思うでしょうが、カメラを注文した時はケガもしてなくて
元気だったんです。(^^)

取り寄せで注文していたカメラが届いたと連絡があり、先日堤防から落ちた時に
損傷したNikon D700のカメラ修理を持って行った時に受け取ってきました。

前回、Nikon D700を購入したのが、2008年10月ですから
約5年ぶりの新カメラ購入となりました。

現在の私の所有してるカメラ構成は

Nikon D80  : 私が最初に買ったデジタル一眼レフカメラ
        DXフォーマット
        キムタクがNikonのコマーシャルに出始めたのが
        確かこのカメラのコマーシャルが最初だったような気がします。
        「やっぱいいわニコン」のフレーズはこのカメラからでしたね。

Nikon D700 : 現在のメインカメラです。フルサイズ+ISO6400
        FXフォーマット

Nikon FM10 : 唯一のフィルムカメラ たまに写真の基本に戻ろうと思う時に
        フィルム撮影を楽しみます。
        絞り+シャッタースピード+ピントをすべて自分で決定する
        マニュアルカメラです。

Nikon COOLPIX P300 : コンパクトデジカメ F1.8の明るいレンズをもった
            デジカメです。
            最近ではうどんツアーカメラとして活躍してくれています。

デジタル一眼レフは、DXフォーマットのNikon D80からスタートしました。
主な被写体としては飛行機だったので、レンズの焦点距離を×1.5で撮影できる
DXフォーマットは活躍してくれました。

70-300mmの望遠レンズを使うと、105-450mmレンズとして撮影することが出来て
飛行機の離陸、着陸シーンを迫力の映像として撮影することが出来ました。

その後被写体が飛行機だけではなく、夜景、祭りなども撮り始めることになり
ISO1600までのNikon D80ではノイズ処理で物足りなくなり、
当時では画期的なフルサイズカメラFXフォーマットのNikon D700を購入し、
撮影の幅を広げました。

メインカメラもすっかりNikon D700に変わりひと昔前のDXフォーマットの
Nikon D80とでは画質の違いが歴然としていて、Nikon D80は使わなくなって
いました。

最近では毎年1月に仲間と行く牡蠣焼きツアー専用のカメラとなっていました。


先日、久しぶりに飛行機撮影に出かけた時にDXフォーマットのカメラに魅力を感じて
探していると、今現在実質的にDXフォーマットのフラッグシップといわれている
Nikon D7100がプロからも評価が高く、価格も手ごろだったので注文しました。

しばらくは撮影に出かけることは出来ませんが、今のうちにじっくり
Nikon D7100の設定・特徴をマスターして、撮影に準備しておきたいと思います。

今月末のハワイ旅行へ連れて行こうっと(^^)


■ニコンD7100完全ガイド
ニコンD7100完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)ニコンD7100完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)
(2013/05/15)
萩原 俊哉、中野 耕志 他

商品詳細を見る


D7100の特徴として

ローパスフィルターレス、2410万画素、51点AF、DX1.3×クロップ、ファインダー視野率100%

などがあります。

全機能を使うかわかりませんがせっかくの高性能カメラを使いこなして
いい写真を撮影していきたいと思います。










Nikon D80 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
スポンサーサイト

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。