スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院

といっても私ではなく、私の愛するカメラが入院です。

小豆島で堤防から落ちた時に、首に2本の一眼レフカメラを
ぶら下げていて、片方は望遠レンズをセットしていて
もう片方は究極の標準レンズともいえる大口径標準ズームレンズを
セットしていました。

Nikon D80 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

D700+24-70mmは購入時の価格で、約60万円という
スーパーカメラ&スーパーレンズで私の財産です。

堤防から落ちながら自然にカメラをかばっていました。
60万円が破壊されたら精神的ショックがすごいことになってたと
思います。

でも、その代償が大ケガですから、どっちがよかったのか? ですね。

カメラ&レンズの破壊は回避できたものの、頭を強く打って
一瞬わからなくなったり、カメラを持ってるヒジをコンクリートに
強打したりしているので完全には防げていませんので
多少の損傷がありました。

電池のフタのプラスティックが割れてしまったのと
カメラ背面の液晶をカバーしてるプラスティックのカバーが割れました。
あとレンズのフードにちょっとだけすり傷がありました。

IMG_0384.jpg

電池を手で押さえながら数枚撮影してみましたが、撮影する機能には
問題はなさそうなので、ひと安心。

そこでカメラ屋さんに修理に持って行きました。

車を運転できないのでどうしようかな?と思ってて、タクシーの運転手に
友達がいて、病院へ行ってる時に「○○くん、今日出勤してますか?」
と聞いたら出勤してるということだったので、直接電話して頼むことにしました。

自宅からカメラ屋さんに行って待ってもらって、その後自宅まで送り届けて
もらいました。

本来なら待ってる間料金メーターが上がりそうなもんですが、
たぶん止めてくれていたようで料金も、自宅-カメラ屋往復料金より
安くしてくれました。

持つべきものは友達ですね。\(^o^)/

助かりました。ありがとう!


スポンサーサイト

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。