スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣焼き 中西

毎年仲間と楽しみにしている高松の牡蠣焼き行ってきました!

瀬戸内海で牡蠣といえば広島が有名ですが高松市牟礼町も
牡蠣の養殖がおこなわれていて牡蠣焼きのお店がたくさんあります。


我々の行ったお店は「中西」です。

このお店の特徴はいい意味で「客をほったらかし」にしてくれることです。

お店によっては牡蠣を食べる時の調味料に制限があったり
呑気に写真撮ってたら「写真撮るのは後にして先に食べて!」と
怒られたりするんですが、このお店はスコップで鉄板の上に
牡蠣を乗せてくれたら後はご自由にという感じで
自分たちのペースで自由に牡蠣焼きが楽しめるというのがいいですね。



DSC2012_2930.jpg


牡蠣焼きのお店ではお店の人が四角い鉄板の上にスコップで
ザザーッと牡蠣を乗せてくれます。

テーブルを囲んだみんなで牡蠣を並べ直します。



DSC2012_2938.jpg



牡蠣は二枚貝になっていて片方は丸く膨らんでして
もう片方が平らになっています。

鉄板で牡蠣を焼く時は丸く膨らんだほうを下にして焼かないと
牡蠣の美味しいエキスがこぼれてしまいます。

だからスコップで鉄板の上に乗せられた牡蠣の向きを
直すことが牡蠣焼きの第一歩の作業になります。


牡蠣の向きを並べ直したら牡蠣が焼きあがるまでジッと待ちます。

潮のいい香りがプーンとしてくると牡蠣がそろそろ焼けてきたサインです。



DSC2012_2940.jpg

まずは殻の隙間から牡蠣のエキスが噴き出し始めてきます。

牡蠣の口がパカッと開いてきたら食べごろです。



DSC2012_2939.jpg



焼けた牡蠣をお店で準備されているナイフを牡蠣のすき間に差し込んで開きます。



DSC2012_2931.jpg


牡蠣を開くとツヤツヤのジューシーな牡蠣の身が現れてきます。

美味しそう!



■そのまま
DSC2012_2932.jpg

今回もみんながそれぞれがいろんな調味料を持ち込んでいますが
まずは牡蠣本来の味を楽しむために、何もつけずに海水の塩味だけで
頂きます。

海水の塩味と牡蠣のエキスに凝縮された味付けはほんとうに美味しいです。



■カニ入り
DSC2012_2933.jpg

何個か牡蠣の殻を開いているとカニが入っているのがありました。
この牡蠣がカニを食べようと思って食べたのかな?


■大根おろし+ゆずポン
DSC2012_2936.jpg

この黄金の組み合わせは絶品です!!



■マヨネーズ焼き
DSC2012_2937.jpg

食べごろの牡蠣の殻を開いてマヨネーズを乗せ、再度鉄板の上で焼きます。

焼けたマヨネーズの味は牡蠣との相性ピッタリ



■もろみ味噌
DSC2012_2942.jpg

この組み合わせも抜群の美味しさです!



■もみじおろし
DSC2012_2943.jpg

鍋料理を食べる時のこの調味料もなかなかいけますね!



■とろけるチーズ
DSC2012_2944.jpg

焼けて殻を開いた牡蠣にトーストを食べる時にはさむとろけるチーズを
乗せてみました。

とろけるチーズと牡蠣の組み合わせも美味しいです!



■牡蠣飯+みそ汁
DSC2012_2945.jpg

牡蠣をたっぷりと食べたので、おじさんにオーダーストップすると
最後に牡蠣飯、みそ汁、漬物が出てきます。

今までたっぷりと牡蠣を食べた後ですが、
このお店の牡蠣エキスをたっぷり含んだ牡蠣飯は絶品です!
美味しかったので私はおかわりしてもらいました。


今年もたっぷり2時間牡蠣焼きを楽しむことが出来ました。



DCIM0007.jpg
(P-02D)

朝、高知自動車道を走っていると雪景色で「こりゃー帰り大丈夫やおか?」と
心配していましたが、帰りは路面も乾いていて安心して帰ることができました。











Nikon D80 + Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
スポンサーサイト

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

comment

Secre

■mionさん

調味料&飲み物も持ち込みOKです!
お店で準備されているのはレモンと口直しの
大根スティックだけです。

お店のおばちゃんに聞くとそのまま食べるのが
一番美味しいといいます。
ただ30個、50個と食べてると同じ味に飽きてくるので
調味料で工夫しながら食べるんです。

好きな人はずっとそのままの味で食べてますよ。
我々はこんなトッピングしたらどうやろう?とか
自分の味を探しながら楽しんでいます(^^)

私たちは大根おろしを作って持って行ってますが
グループによっては大根とおろし金を持って行って
その場で大根おろしを作って本格的に楽しんでる人もいます。

飲み物はお店でも販売していますが、持ち込みOKだから
クーラーボックスで持ち込む人も多いですよ。

私たちは来る途中のコンビニでビールとお茶を買って持込みします。

焼酎をビンで持ってきてコップ、氷、水も準備して
宴会を始める人たちもいます。

mionさんも楽しんできてくださいね(^^)

かまくらの記事見ました!!
でもやっぱり中西が美味しそう~
この時の調味料ってチーズとか大根おろしも全部持ち込みですか??
見れば見るほど食べたくなって困ります。笑

づくしは近い味ですが、残念ながら花水木には敵いませんー;;
もっとモツが存在感あるかな?うーん、ぜひtomstさんにも味わって欲しい^^
色々情報ありがとうございました。TKOお兄さん、びっくりですね。

■mionさん

牡蠣好きのmionさんに美味しい情報お届けさせていただきました(^^)
大人数でワーワーいいながらみんなで楽しめますよ。

トッピングのお勧めは「大根おろし+ネギ+ゆずポン」
「もろみ味噌+ネギ」「マヨネーズ」です。
いろいろ試してみるとおもしろいですよ!

牡蠣焼きも初めてだったら焼き加減がわからないと思いますので
世話好きおばはんのいてる「かまくら」とかを経験してみると
いいかもしれません。

↓「かまくら」の記事はこちら
http://tomst.blog8.fc2.com/blog-entry-37.html

「づくし」行かれたんですね。

美味しいですよね(^^)
mionさんおすすめの本場の「花水木」に近いぐらいの
美味しさではないでしょうか。

ここは芸人のTKO木下のお兄さんが経営してるそうです。
飲み屋でお姉ちゃんに喋ってたら教えてくれました。

こんばんは

今夜は晩御飯抜いたので、この写真にはやられます><
めちゃくちゃ美味しそう~ジューシーなのが伝わってきます!
調味料持ち込み可なのは、いいですね。
中西、覚えときます!ほっといてくれるっていうのも嬉しい限り!


tomstさんに以前教えていただいた「づくし」行って来ましたー。
濃厚な味付けでしたが美味しかったです!
忘年会シーズンですごい繁盛してました。
予約なしで入れたのは、奇跡的だったようです。笑
プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。