スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲の雫

高知市内の田んぼの稲は梅雨に入って雨のシャワーを浴びながら成長しています。



P1000898.jpg

梅雨を迎えて、毎日の雨で稲もすくすくと育っています。





P1000901.jpg

高知県でも地域や品種によって収穫時期は違いますが
早いところでは3月後半に田植えをして7月中旬から
8月前半には収穫の時期を迎えます。

昔、二期作を行なっていた頃は2回目の田植えを
7月に行なっていたようです。

二期作を行なわなくなった今でも田植え・収穫時期が早いのは
高知県は夏から秋にかけて台風が多く通過しますので
収穫前の稲穂を台風でやられるのを防ぐ意味があるのかも
しれません。

先日、香川県に行った時、香川県では田植え前の
代掻き(しろかき)を行なっているのを多く見かけました。

※ちなみに代掻きとは耕した田んぼを田植え前に平坦に
 均すことをいいます。

品種の違いとかもあると思いますが同じ四国でも香川県の田植えが
遅いのは、香川県のある瀬戸内側は年間を通じて降水量が少ないので
梅雨になって水が豊富になってから田植えを行なうのかもしれません。

香川県に「ため池」が多いのも降雨量が少ない地域だからこそ
農業用水確保に考えられた生活の知恵ですね。

梅雨の時期に少しでも多くの雨に降ってもらって、
秋には美味しいお米を頂きたいものです。










カメラ:Panasonic DMC-FX9
スポンサーサイト

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。