スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐うどんレポ24

先月、香川へ行った時のうどんレポをアップするのを忘れていました。

■香川屋本店
P1000810.jpg

YELL展 西讃会場の『KITOKURAS』に到着したのが
お昼頃だったので、事前になっちゃんから教えてもらってた
香川屋本店でお昼のうどんを頂きました。

着いたのが12時のちょうどお昼時だったんですが、
お店に入ると右側がうどんを注文するところなのに
左側向いて並んで・・・そうです中は行列になっていました。

行列に並んでたのは、県外客というよりほとんど地元の方
みたいだったので地元のお客さんに人気のあるうどん店のようです。



P1000811.jpg

ぶっかけ小+ちくわ天+半熟卵天

地元のお客さんが並ぶだけあって美味しかったです。



■炙りや 赤まる

高松の夜はいつものように古馬場の「炙りや赤まる」へ

前回は料理の写真を撮るの忘れていたので今回はちゃんと撮りました。


きも(タレ)
P1000813.jpg

タレとの相性バッチシ、美味しいんです!

つくね(塩)
P1000814.jpg

ここのつくねは抜群に美味しいですね!

厚揚げ
P1000815.jpg

揚げたてカリカリの厚揚げ美味しいです!

地鶏のタタキ
P1000816.jpg

この地鶏のタタキはホントに絶品です!
私の好きな食べ方は左下のニンニクのスライスを混ぜます。
感動ものです!

から揚げ
P1000817.jpg

誰もに人気の鳥料理といえば、から揚げでしょうか。
マヨネーズ+辛子で食べると尚美味しい!


とり皮(塩)

焼き鳥屋さんで他のお客さんがとり皮をよく注文してるんで
マスターに聞いてみたら「好みがあるからなぁ」ということで
2種類焼いてくれました。
カリカリに焼いたのと皮の食感を残した焼き方。
両方とも美味しかったんですが、どちらかというと
カリカリに焼いたのが好きかな。

後で気付いたんですが、とり皮だけ写真撮ってなかったようです。


ささみ(塩)
P1000818.jpg

マスターのお勧めは焼けるか焼けないかという微妙な
焼け具合のささみは軽い塩味で
ゆず胡椒との相性バッチシ(^^)v
これムチャ美味しいです!
左上の薬味は何だったか忘れました(^^ゞ

ぼんじり(タレ)
P1000819.jpg

これもマスターに教えてもらった串焼きですが
ぼんじりといって鳥のおしりの部分です。
はじめて食べましたが美味しい!

もも(塩チーズ)
P1000820.jpg

ピンボケになってしまいましたね(^^ゞ

味付けは塩かタレかチーズを選択するんですが
塩焼きにチーズをのせてもらいました。



■鶴丸
P1000821.jpg

飲み食いした後の高松のシメはやっぱり讃岐うどん

前回は古馬場の「五右衛門」だったので今回は「鶴丸」に
行ってみました。


P1000822.jpg

カレーうどん

太めのしっかりした麺のカレーうどんは美味しいですね。
ダシが抜群に美味しかったですね。


■うどんバカ一代

翌朝の朝うどんは多賀町のうどんバカ一代へ

P1000823.jpg

釜バターうどん

今回はここのお店の人気メニュー釜バターうどんを注文しました。

釜あげ麺にバターが乗っててかき混ぜるとバターの塩味が
なかなか面白い味でした。

いっしょについてくる生卵を割ってかき混ぜると釜たまのように
なるんかな?と思ってやってみましたが、バターがうどんの表面に
コーティングされてるので、生卵が麺に絡まなかったので
私としてはバターだけのほうが好きかな?



■池上製麺所
P1000825.jpg

空港方面のうどん店で選択したのはルミばあちゃんの
池上製麺所へ

開店前の行列にルミばあちゃんも出てきて「おはようございます」
と笑顔で挨拶してくれました。


P1000826.jpg

釜たま小+ちくわ天

ここ最近池上製麺所では釜たまばっかり注文してるなぁ。

でも美味しく頂きました。



スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。