スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面電車の走る街

高知は今も主要な交通手段として路面電車が走っています。

最近は路面電車に乗ることも減ってしまいましたが
高知市内の中心街へ飲みに行く時に利用するぐらいですね。

街のあちこちで見かける路面電車も我々高知県人にとっては
昔から見かける風景の一部になっています。



200705_DSC_5644.jpg


200705_DSC_5648.jpg


200706_DSC_6011.jpg



路面電車は、夜も元気よく走ります。


200706_Dsc_5816.jpg



200706_Dsc_5821.jpg



200706_Dsc_5829.jpg



路面電車も中心街は道路の中央を複線で走っていますが、
郊外に行くと単線になります。


200706_DSC_6029.jpg


200706_DSC_6028.jpg


ところどころがすれ違い用の複線になっています。


200706_DSC_6041.jpg

ここもすれ違いの路面電車が待ってくれています。
ん?運転席の横にある丸い輪は何?(タブレット)


200706_DSC_6042.jpg

すれ違い電車の隣りに並んだ時、運転手が立ち上がってタブレットを
相手の電車の運転手と交換します。



200706_DSC_6043.jpg

代わりに受け取ったタブレットを元の場所にセットします。

200706_DSC_6046.jpg

何か書いてありますね。
「工事用車両出入りの為、咥内?朝倉神社 注意運転」
運転に関する注意事項等の連絡にも使ってるんですね。

今はコンピュータ制御の信号によってすれ違い等は
コントロールされてると思うんですが、人的ミスよって
多くの事故をニュースで聞いたりしていると、
こういった原始的な方法のほうが意思の疎通が図れて
いいのかもしれませんね。




200706_DSC_6049.jpg


200706_DSC_6052.jpg


200706_DSC_6054.jpg

この場所が小さい頃の私の憧れの場所でした。
運転手の操作をじっくりと研究していました。



200706_DSC_6059.jpg


200706_DSC_6102.jpg



☆外国製電車☆

土佐電気鉄道(通称:とでん)では外国で走っていた電車を
走らせていましたが、最近はあまり街中で走っている姿は
見かけなくなりました。

桟橋にあるとでんの車庫にはたくさんの外国製電車が置かれていました。

※車庫では電車の出入りがありますので撮影するには
 入り口の詰め所で撮影の許可をもらって撮影しています。





200706_DSC_6118.jpg


200706_DSC_6119.jpg


200706_DSC_6122.jpg


200706_DSC_6123.jpg


200706_DSC_6126.jpg



200706_DSC_6131.jpg



車庫を離れる時にちょうどポルトガルで走ってた電車が出発するところ
だったので久しぶりに乗ることが出来ました。


200706_DSC_6137.jpg


200706_DSC_6135.jpg



とでん(土電)の路面電車はICカード「ですか」が導入されていますが
ICカードに対応出来ないのも、外国製電車が運行されなくなった理由の
ひとつだということです。

■ICカード「ですか」■ ←
P1000309b.jpg







Nikon D80 + Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
スポンサーサイト

theme : 鉄道写真
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。