スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身

 
 
久しぶりの東野圭吾作品は直木賞受賞の「容疑者Xの献身」です。

「秘密」「手紙」「白夜行」とすっかり東野作品ファンになった私ですが
「容疑者Xの献身」は映画化もされていてタイトルも知ってるし、
直木賞作品ということもあり期待感いっぱいで読み始めました。

ガリレオシリーズらしく「湯川学」の登場もありましたが
事件からアリバイ工作等の流れを読んでる時に思ったのが
今まで読んだ東野圭吾作品と違ってて、なんか素直すぎる
ストーリーだなと思っていました。

しかし、最後に「やられたー!」と完全に騙されました。

さすが東野圭吾作品ですね。

映画化された「容疑者Xの献身」もDVD借りてみてみようと思います。

次の東野圭吾作品も楽しみです(^^♪


容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

スポンサーサイト

theme : 小説
genre : 小説・文学

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。