スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC Bridge 勉強

2015年1月にヒコーキ写真撮影ツアーでアメリカ・カリブ海に行ってた時に
自分にもうちょっと英語スキルがあったらなーと思ったもんでした。

ツアーだったので添乗員さんが現地の人と交渉などはしてくれるので
特に英語力が必要ということはなかったのですが、常に真横に添乗員さんが
いるわけではないので、レストランで食事してる時、ショップで買い物を
してる時、ホテルのフロントで質問してる時、飛行機の中やエレベータの中
とかでアメリカ人に話しかけられた時などいろんな場面でアメリカ人と
会話することがあります。

スタッフの人と話する時は、だいたい相手が何を聞きたいか
こちらが何を伝えないといけないかは想像できるし、
相手も気を使ってゆっくり話したり、単純な言葉で話してくれるので
単語に毛の生えたレベルの英語で通じるんですが、
相手と会話しようと思うともうちょっと英語スキルがほしくなります。

でも一番困ったのは、セントマーチン→マイアミ→ロサンゼルスへ
移動する時に、マイアミでアメリカに入国する入国審査を
受けてる時のことでした。

入国審査官が何を言ってるのかさっぱりわからなかったので
「ハァー?」とかわからんという態度をしてたら
私の態度が気に入らなかったのか別室送りになってしまいました。

マイアミで別室送りになるということは麻薬の密売とかの連中と
いっしょにされるのかなーとヒヤヒヤしていましたが、別室には
女性や子供とかも送り込まれていてそんなに殺気立った雰囲気には
なってなかったのでホッとしました。

私は何も悪いことをしてるわけではないので荷物をひと通り調べられて
解放されました。

あとで考えてみたら、添乗員さんが記入してくれた入国審査カードを
入国審査官に渡したのですが、空白の「arrival」のあたりを指さして
何か言ってて、私が理解しないものですから今度は「JAPAN」と書いた
ところを指さして「xxxxxJAPAN?」と聞いてたので、日本から来たのか?
日本へ帰るのか?を聞いてるように思えたので「YES」と答えていると
バカにしたような顔をして「Go away、Yellow line」と言って
あっちの黄色のラインに行けと言われました。

もうちょっと英語が聞き取れたらそんな目にあわなくてもよかったのに
と思いました。

せめて相手の言ってることは理解できるようになりたいですよね。

2年前にハワイへ行く頃に英会話の勉強として石川遼くんの
「スピードラーニング」で学習してたんですが、また違った視点で
英語力を勉強してみようと思って「TOEIC TEST 350点奪取コース」
という初心者レベルの勉強からはじめてみました。

DSCN1011.jpg


中学・高校と英語を苦手としていて、通知簿も1か2というレベルで
ろくに勉強してなかったんですが、仕事・遊びに海外の絡みが増えてきたので
勉強しておこうと思って。

生涯学習って言いますからね。いろんなことを学んでいきたいです。

今の自分の英語レベルがどれくらいかを知る方法として
TOEICテストがあることは知ってました。

先日、高知でもTOEICテストを受験できることを知ったので、
スケジュールを見るためにTOEICのHPを見てたら
「自分にぴったりなテストを探す」というのがあったのでやってみると
「TOEIC Bridge」が案内されました。

ちょうどやった教材も「TOEIC Bridge」だったし
TOEICの入門編となってるから、初めての受験にはちょうどいいかなと思って
「TOEIC Bridge」を受けてみることにしました。

ただ受験地は高知では「TOEIC Bridge」をやってないんですね。

一番近い場所が岡山だったので「ままかり寿司」を食べに行くのを兼ねて
岡山まで受験に行ってみようと思います。

さぁちょっとでもいいスコアを出せるように、今からでも少しずつ勉強して
いこうと思います。

まずは「TOEIC Bridge」テストを受験してみて正規版のTOEICテストで
自分の英語レベルの指標となるスコアを知りたいと思います。







スポンサーサイト

theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。