スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crustacean Beverly Hills

ロサンゼルス2日目の夕食は、ANAパイロットさんから教えて頂いた
ビバリーヒルズのクラスタシアンへ

ほんとはロサンゼルス初日に行こうと思ってたんですが
サンフランシスコのクラスタシアンと勘違いしてて
場所がハッキリしなかったので中止になりました。

翌日に現地ガイドのお姉さんが「ビバリーヒルズにクラスタシアンありますよ。
カニの美味しいお店ですよね。」と知ってたので、予約をお願いして
タクシー用に住所も調べてくれてメモを作ってくれました。

ロサンゼルス国際空港での撮影が終わった時に、我々の後ろに止まっていた
タクシーに交渉してくれて、ビバリーヒルズのクラスタシアンに向かいました。

行きのタクシーはいわゆるイエローキャブ
アメリカのタクシーに乗ってるって気持ちになりますね。

高速道路に乗って、料金は約50ドル(約6,000円)

チップは20%ぐらいと言われていたので、+10ドルで計60ドル(約7,200円)を支払って降車



20150121_1.jpg


あんまりじっくり撮れなかったんですが、入り口です。

20150121_2.jpg


店内は落ち着いた雰囲気のお店です。


■ダンジネスクラブ 時価(約40ドル)(約4,800円)
20150121_3.jpg

横から撮ってるので大きさがわかりにくいんですが
ガーリック味の大きなカニです。

ガーリック味のカニを食べるのは初めてでしたが
カニ自体が美味しかったし、ガーリック味でがっつきたくなる味で
美味しかったです。


■ガーリックヌードル (約10ドル)(約1,200円)
20150121_4.jpg

焼きそばの麺より少し太いくらいの麺です。
ガーリックに加えて、ダシ醤油のような味付けがしてあって
ムチャクチャ美味しかったです。

「One more please」って追加しちゃいました。



ガーリックオイルで手がベタベタになるんですが、最後に日本みたいに
おしぼりが出てくるので大丈夫。


現地ガイドさんから「チップは20%を目安に、レシートにTAXが10%ぐらいで
書いてると思うのでそれの倍ぐらいが目安です」と聞いてたので
TAXの2倍ぐらいをチップとして支払いました。

帰りはお店でタクシーを呼んでもらって、ホテルまで帰りました。

帰りのタクシーはプリウスでした。

アメリカっぽくないけど、まぁいいかー。







Nikon COOLPIX P300
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。