スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の思い出

今回のアメリカ&カリブ海ツアーで旅の思い出を頂いてきました。

荷物として衣類・小物類・お土産入れとして持って行った
RIMOWA TOPAS STEALTH 84Lとカメラ・レンズ用として衝撃吸収ウレタンを
敷き詰めたRIMOWA CLASSIC FLIGHT 35L(機内持ち込みサイズ)の
2つのスーツケースを持って行ったんですが、
機内持ち込みとして常に自分で持ってたRIMOWA CLASSIC FLIGHT 35Lは
大丈夫だったんですが、飛行機に乗る時に預けたRIMOWA TOPAS STEALTH 84Lには
軽く旅の思い出が出来ました。


D7100_DSC_9087.jpg

D7100_DSC_9086.jpg


アメリカ国内の移動、セントマーチン往復で搭乗したのはアメリカン航空の
飛行機なんですが、アメリカン航空の荷物係のやつらの扱いのひどさには
ビックリしますねー。

シアトル→マイアミ→セントマーチンで、マイアミで乗り継ぐ時に
飛行機の中でだいぶ待たされたので窓から荷物の積み下ろしを見てたんですが
重たいからイライラするのはわかるんだけど、スーツケースを壊すつもりかな
と思うぐらい乱暴に扱います。

まず飛行機から出てきた荷物を持ってスーツケースの取っ手を持って
キャスターが下になった状態で平気で手を放して地面にズドンと
落としていました。高さ2mぐらいの高さからですよ!

よくスーツケースのキャスターが壊されたって話をよく聞きますが、
こんなことやってたらキャスターが壊れるのも当たり前ですよね。
壊れないほうがおかしいって思います。

大きなスーツケースは力いっぱい投げ飛ばします。
収納するコンテナの壁に当たっても、別のスーツケースに当たっても
お構いなしで投げつけます。スーツケースが凹むのも当たり前です。

飛行機に預ける荷物に精密機器やワレモノを入れないようにと
言われますが、意味がよくわかりました。

こんなシーンを見たら絶対飛行機に預ける荷物には壊れ物は
入れないようにします。

しかもアメリカン航空は搭乗手続きの時に手荷物1個につき、
25ドル(約3000円)のお金を取るんです。

ANA、JALだったら大きさ、重量が範囲内なら1個は無料で
預かってくれるんですが、アメリカン航空は有料です。

25ドル(約3000円)のお金を取って、この扱いってひどくないですかー。

仲間からは「RIMOWAはキズがついてるからカッコイイんですよ、
新しいRIMOWAは魅力ないです」と言われましたが、こんな扱いされて
キズが付くってくやしいですよね。

まぁこれも旅の思い出ってやつですかね。



D7100_DSC_9083.jpg

出発する前には貼られてなかった右上の「SXM」のステッカーが貼られています。


D7100_DSC_9084.jpg

これはセントマーチンのステッカーをいっしょにツアーに参加していた方が
プリンセスジュリアナ空港の1Fで買ってみなさんにプレゼントしてくれたんです。
ありがとうございます。

キズついたスーツケースに「SXM」のステッカーを貼って癒してあげました。



D7100_DSC_9089.jpg

ちなみに機内持ち込みをしていたRIMOWA CLASSIC FLIGHT 35Lには
ボーイングショップで買ったB777、B787ステッカーを貼ってあげました。

知ってる人が見たら私が飛行機カメラマンでこの中には
カメラが入ってるってのがバレバレかなー。









Nikon D7100 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。