スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターバックス1号店

シアトルといえばボーイング社とともにスターバックス発祥の地でもあります。

ボーイングフィールドの航空博物館の見学を終わった時に現地ガイドさんに
「スタバ1号店に行ってみたいんですが、わかりやすい場所にありますか?」
と聞いてたら、ボーイング・エバレット工場の見学の後、食事する場所の
近くだったので、気を使ってくれて、なんとバスで寄ってくれました。

シアトルに来たからには行ってみたい場所のひとつだったので
ラッキー(^^)v

パイクプレイスマーケットという市場の中にあります。

夜で雨が降ってたので外観写真は撮ってません。


DSCN1249.jpg

入り口にはスタバのマークが、しかし我々が知っているスタバのマークは
緑の人魚のマークですが、スタバ1号店のマークはコーヒー色です。
人魚のデザインも若干違っています。


DSCN1253.jpg

写真ではわかりにくいですが、「FIRST STARBACKS STORE」と書いてます。


Dscn1250.jpg

店内に入るとレジ待ちの行列が出来ています。
与えられた時間は30分だから買いたいものを選んで並びます。


DSCN1251.jpg

スタバ1号店でしか売ってないと言われると買わずにはいられません。

マグカップも欲しかったけどまだ旅が始まったばかりだし
割れることが気になってパス、ここでしか売ってないコーヒー豆も
魅力だったけど、コーヒー豆を挽くグラインダーを持ってなかったので
パス、買ったのはスタバ1号店でしか売っていないといわれるタンブラー


DSCN1283.jpg


DSCN1285.jpg

ロゴの人魚が普段見かけるものとデザインが違います。


DSCN1284.jpg

レシートです。

$15.95+TAX$9.5%=$17.47 だったので$20.00渡したら
こんなレシートになっていました。
$10札×2枚を出したからその通りなんだけど
Cash 20.00 でいいんじゃないの?と思ってしまいます。


DSCN1252.jpg

このカウンターのお姉ちゃんです。
このスタバ1号店はカウンターのみでお店で飲むというより
テイクアウトのお店という感じです。
ほとんどはスタバ1号店でしか売ってないグッズを
買いに来るお客さんだからね。









Nikon COOLPIX P300
スポンサーサイト

theme : カフェ
genre : グルメ

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。