スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツケースの準備

いよいよ出発5日前にせまったカリブ海・セントマーティン島への
飛行機写真撮影ツアーへの出発準備をこの連休にやっています。

持って行く荷物を決めてリストアップして集計しました。

荷物は大きく分けて、衣類小物類と精密機器カメラパソコンに分かれます。

大小2つのスーツケースがあるので、2つのスーツケースにわけて持って行きます。

DSCN0943a.jpg

RIMOWA TOPAS STEALTH 84L
RIMOWA CLASSIC FLIGHT 35L (機内持ち込みサイズ)


今回は出発する日本は冬、アメリカ・シアトルも冬、カリブ海・セントマーティン島は夏、
アメリカ・ロサンゼルスは春と3シーズンの旅行になるので
着る服も3シーズン分持って行かなくてはいけないので、荷物が多くなります。

スーツケースに収まるか確認しておこうとパッキングしてみました。
なんとか収まったものの、結構重量があったので心配になって計ってみたら
15kgと全然余裕でした。

衣類等のかさばる荷物は RIMOWA TOPAS STEALTH 84Lに入れて預けます。
飛行機に預ける荷物には大きさとともに重量の制限があります。
我々エコノミークラスは23kg×1個までとなっています。
(ちなみにビジネスクラスは32kg×2個)

衣類用のスーツケースはOK


カメラレンズを入れて行く RIMOWA CLASSIC FLIGHT 35L にも詰めてみました。


DSCN1201.jpg


機内持ち込みなのですが衝撃吸収ウレタンを敷き詰めて、カメラ・レンズにあわせて
ウレタンをくり抜きました。

梱包する前はもっと余裕があると思ってたのですが、
デジタル一眼レフカメラ D700、D7100
レンズ 24-70mm、70-200mm、12-24mm
を入れるといっぱいになってしまいました。

動画撮影用に持って行こうと思ってたPanasonic HC-W850M を入れる隙間が
ありません。1つ1つに衝撃吸収の間隔をあけるとこれ以上は入りません。

残念ですが、ビデオ撮影はあきらめました。

あとは細かな歯磨きセットやタオル等の小物を詰めれば完璧です。

忘れ物が無いようにチェックリストを見直して準備していきます。



※知り合いの海外路線に乗務しているANAパイロットさんに
 持って行ったら便利なものとか、これを持って行くなら
 このシリーズがお勧めとかアドバイスを頂きました。
 海外経験の豊富な方と親しくさせてもらっていたので
 貴重なアドバイスを頂いて感謝しています。







Nikon COOLPIX P300
スポンサーサイト

theme : アメリカ旅行
genre : 旅行

comment

Secre

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。