スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動のフランスパン風食パン

今朝焼きあがったフランスパンは感動の美味しさでした(^^♪

DSC2013_4228.jpg


DSC2013_4230.jpg

見た感じはなんの特徴もない普通の食パンですが抜群に美味しいんです(^^♪


今までホームベーカリーを使って食パンを焼いてきましたが
パンを焼いてる方々がバゲット、カンパーニュ、エピなど
美味しそうなフランスパンを焼いてるのを見てフランスパンに
興味をもってきました。

フランスパンといえば、基本的にはバターや砂糖を使わなくて
小麦粉と塩と水だけで焼き上げるという、小麦粉の美味しさを
ダイレクトに味わう、ごまかしの効かないパンになりますから、
パン屋さんで買うフランスパンが美味しいのはほんとに
すごいことなんだなと思いますね。

自分でも美味しいフランスパンを焼いてみたいなと思ってレシピ本を
探していたら、フランスパンの有名店ビゴのシェフである藤森二郎さんが
お店の美味しいパンをホームベーカリー用にレシピを書かれた本
「エスプリド・ビゴ」のホームベーカリーレシピを買ってレシピ通りに
焼いてみました。

DSC2013_4227.jpg


レシピは強力粉+フランスパン用準強力粉+塩+モルトシロップ+
水+ドライイーストという大変シンプルなレシピです。

焼きあがったパンを食べてみると、思わず「おーっ」と声が出るぐらい
美味しかったのです。

私の求めていたベーシックなパンはこれだ!と言いたくなるような
シンプルでしかも美味しいパンが焼きあがりました(^^)v



今回使った材料は

強力粉 :はるゆたかブレンド
準強力粉:リスドォル

はるゆたかとリスドォルの組み合わせで焼くフランスパンは
抜群の組み合わせです。

こんな美味しいパンが焼けるとパン焼きが楽しくなってきますね(^^♪



レシピ本には小麦粉のことから詳しく説明してくれています。

美味しいフランスパンを焼くにはフランスパン専用粉があり
レシピ本でも専用粉の使用を推奨されています。

■リスドォル 2.5kg
DSC2013_4189.jpg

今回はフランスパン専用粉として有名なリスドォルを購入


■モルトシロップ
DSC2013_4226.jpg

レシピ本に載っていたモルトシロップって何?
砂糖を使わないフランスパンではイーストの発酵に必要な糖分を
補う為と色づきをよくする為に使われるそうです。

またひとつ勉強になりました。



スポンサーサイト

theme : パン
genre : グルメ

高知城でお花見

高知のメジャーなお花見スポットである高知城で
お花見をしてきました。

今年は桜の開花が思ってたより早くなって
予定してたお花見の日に桜が咲いてるかどうか
心配していましたが、まだ意外と残っていてひと安心(^^♪


IMG_0212.jpg


IMG_0213.jpg


IMG_0214.jpg


IMG_0215.jpg


IMG_0216.jpg


IMG_0217.jpg

桜の最盛期を過ぎてたので我々以外のお花見客はいないだろうなと
思っていましたが、三ノ丸も意外とたくさんのかたが来られて
お花見を楽しんでいるようでした。


IMG_0220.jpg


IMG_0221.jpg



今年はなかなかタイミングがあわなくて一度も桜の撮影に
出かけてなかったので2013年初の桜になりました。





iPhone5

theme :
genre : 写真

スマトラ

ハウスブレンド・グアテマラと続いてるスタバの次のコーヒーは
スマトラです。


DSC2013_4202.jpg

ほんとはケニアを買おうと思ってスタバに行ったんですが
現在はケニアが品切れになっていて入手できないということ
だったので、スマトラに変更しました。

いつものようにコーヒープレス用に挽いてもらいました。

スマトラは元々好きなコーヒーのひとつだったんですが
コーヒープレス用に挽いてもらって自分で入れるのは
はじめてだったのでじっくり香り、味を楽しみました。

スタバのHPでは「大地を思わせる味わい」とありますが
どっしり力強い、香り・味わいを感じさせてくれる
コーヒーですね。



久しぶりにスタバに行ったので、フードコーナーを見ると
美味しそうなフードが展示されていました。

スマトラをイメージしながら選ぶとキャラメルマキアートを
選択しました。


DSC2013_4208.jpg

DSC2013_4204.jpg

キャラメルマキアートというとドリンクでみたことのある
名前ですが、フードメニューにもありました。

キャラメルとエスプレッソコーヒーで仕上げたケーキということで
甘さとほろ苦さがうまくマッチングしてる美味しいケーキですね。

スタバHPに相性のいいコーヒーとして、スマトラが出てましたが
スマトラとバッチリあいますね(^^♪


DSC2013_4209.jpg

お店の方が、スマトラのコーヒーとは別にイタリアンローストを入れてくれていました。

こちらも楽しんでみたいと思います。







theme : コーヒー
genre : グルメ

胚芽とはちみつのパン

小麦胚芽の香ばしさとはちみつの優しい甘さが味わえる
胚芽とはちみつのパンを焼きました。

朝起きてちょうど焼きあがったホームベーカリーに近づくと
小麦胚芽の香ばしい香りが漂ってきます。


DSC2013_4190.jpg

ホームベーカリーの蓋をあけるといい色にパンが焼けてます。


DSC2013_4192.jpg


パッと見だと普通の食パンと違いがわからないんですが
切ってみると少しだけ小麦胚芽の色に染まっています。


DSC2013_4194.jpg

このパンをカリッとトーストにして食べるとほんとうに美味しいんです。

いっしょに入れるはちみつは小麦胚芽に負けない個性のあるはちみつとして
レシピ本で紹介されてた「マヌカのはちみつ」を入れました。

DSC2013_4081.jpg

マヌカとはニュージーランド特有の植物だそうで
薬用効果も伝えられているようです。

食べてみると普通に美味しいはちみつでした。

個性は強いですね、小麦胚芽の香ばしい香りに負けない強さがあります。

小麦胚芽と組み合わせるにはピッタリのはちみつだと思います。

美味しいパンが焼けました(^^)v


この「胚芽とはちみつのパン」のレシピは、ブランジュリタケウチ「どこにもないホームベーカリーレシピ」に載っています。

DSC2013_4059.jpg







theme : パン
genre : グルメ

小豆島オリーブマラソン2013

高知龍馬マラソンを走りきって春のマラソンをひと休みしてたんですが
そろそろ次のマラソンをと思って、5月に小豆島で開催されるオリーブマラソンに
エントリーしました。

小豆島2013



小豆島オリーブマラソンのハーフマラソンコースの特徴は
全体的にフラットなコースレイアウトになっています。

小豆島といえば醤油が有名ですが、コース途中には醤油蔵の集まった
地域があって、その近くを通っていると醤油のいい香りが漂ってきます。

お昼前の空いたお腹に醤油のいい香りがたまりません。

後半には小豆島の有名な観光地「二十四の瞳映画村」や「岬の分教場」もあって、
元気を取り戻させてくれます。

ゴールすると、小豆島名物のソーメン食べ放題が待っています。

走り終わったばかりのお腹に優しく響いてきます。


今年もマラソン走ってよく冷えたソーメン食べて、フェリーで
渡ってきてから美味しい讃岐うどん食べてこようっと(^^♪




theme : マラソン
genre : スポーツ

レーズンパン焼き

今朝はレーズンパンを焼いてみました。


DSC2013_4188.jpg


DSC2013_4186.jpg


以前にもレーズンパンを焼いたことはあったんですが、
あまり美味しくなかったんです。

その時は何も考えずに普通の食パンレシピに
ドライレーズンをセットして焼いただけのレーズンパンだったんですが。
今見てるレシピ本にはレーズンの下準備やレーズンパン用の配合が
あるんですね。

ドライレーズンも売ってる状態ではお互いがくっつかないように
表面にオイルコーティングされているので、そのまま使うんではなく
沸騰したお湯にさっと通してコーティングされているオイルを取り除き
ラム酒またはブランデーに漬けこんでおくといいようです。

ラム酒なんか持って無いので、スーパーのお菓子材料コーナーに
置いてあったラム酒小瓶を買ってきて漬けました。


DSC2013_4184.jpg


DSC2013_4185.jpg

今回は1時間ぐらい漬けただけですが、しっかり漬けるなら1週間ぐらい
漬けるみたいです。

パン生地も少し甘めの味付けにしてラム酒に漬かったレーズンと
相性ピッタリの味付けになっています。

美味しいレーズンパンはこうやって焼くんですね。

またひとつ勉強になりました(^^♪



以前作ったレーズンパンです。


DSC2013_4067.jpg


DSC2013_4068.jpg

なんかあんまり美味しそうじゃないですよね。










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : パン
genre : グルメ

FIVE dollar

マクロ撮影をしてるとやりたくなるのが外国紙幣のマクロ撮影です。

我が家にある外国紙幣は、5ドル紙幣が1枚残っていました。


DSC2013_4178.jpg


DSC2013_4179.jpg


DSC2013_4180.jpg


DSC2013_4181.jpg


DSC2013_4183.jpg


たぶんこれは1990年にグアムトライアスロンに出場した時の
余ったお札だと思うので約25年前のお札になります。

今はもう使われてないんでしょうね。

外国のお札ってなんかカッコイイですよね。(^^♪










Nikon D700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

theme : スナップ写真
genre : 写真

オレンジパイ

プウセのパンは目で美味しさが伝わってくるのも魅力です。



DSC2013_4171.jpg


DSC2013_4169.jpg


DSC2013_4168.jpg


ぷるっぷるのオレンジがジューシーに盛り付けられたパイです。

こういったカメラ撮影をする時はマクロレンズを使って
見てる人に食感を伝えたいと思って撮ります。

伝わったかな?







Nikon D700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

theme : パン
genre : グルメ

ブーランジェリー プウセ

美味しいパンを焼かれているかたにご紹介してもらった
はりまや町のパン屋さん「ブランジェリ― プウセ」に
行ってきました。

IMG_0197.jpg

私はこのお店の前の道をよく通るんですが、こんなお洒落なパン屋さんが
あったことに気づきませんでした。


IMG_0198.jpg

お店の中には美味しそうなパンがお洒落にたくさん並べられています。



IMG_0200.jpg


IMG_0201.jpg


IMG_0202.jpg


IMG_0203.jpg


IMG_0204.jpg


IMG_0205.jpg


IMG_0206.jpg


IMG_0207.jpg

美味しそうなパンがたくさん並んでいて選ぶのに迷ってしまいます。


お店に行くのが楽しくなるパン屋さんですね。

私の行った時間にはお目当てのバゲットがまだ焼けてなかったので
また行ってみたいと思います。










iPhone5

theme : パン
genre : グルメ

讃岐うどんレポ39

ようやく高知も桜の開花宣言がされて春らしくなってきて、
久しぶりにうどん仲間とのうどんツアーに行ってきました。

私は個人的に

1/26 牡蠣焼きの前
2/3  丸亀ハーフマラソンの後
2/9  ホームメイド展の前

と、2013年になって3回うどんを食べに行ってるんですが
いつものうどん仲間とのうどんツアーはかなり行ってないなと
思って確認したら、10/13以来と約5ヶ月ぶりの
うどんツアーになっていました。

こんだけ間が開いたのは、うどんツアーに行き始めてから
はじめてじゃないかなと思います。

きょうのうどんコースは、我々がゴールデンコースと言ってる
スペシャルコースです。



■がもううどん
DSCN0308.jpg

今日は通路いっぱいまで人が並んでいるという大行列になっていました。
1/26に行った時は9:30頃に到着しても入り口前に5人ぐらい待ってる状態でしたが
今日は、通路いっぱいまで人が並んでいてお土産物売り場あたりに
並ぶことになりました。
30分ぐらい並んでやっと店の入り口に近づいてきました。


DSCN0309.jpg

かけ小+あげ

朝食抜きでうどんツアーにやって来た我々に朝一の胃袋に
がもうの甘く大きなあげとうどんは優しい美味しさを味あわせてくれます。



■たむら
DSCN0310.jpg

最近は確か土曜日の営業が隔週になっているので開いてるかどうか
自信はなかったんですが、今日は営業しているみたいなので
ラッキー(^^)v


DSCN0311.jpg

しょうゆ小

最近、いつもニコニコと笑顔を見せてくれる大将は今日も
お店には出ていませんでしたが、しっかりしたいい麺をうってますね。

麺の美味しさを味わうのにはしょうゆうどんがいいですね。



■松岡
DSCN0312.jpg

思わず通り過ぎてしまうぐらい地味なお店の入り口です。


DSCN0313.jpg

かけ小+あげ

麺、ダシ、あげ、どれも絶品の松岡のうどんを食べると
幸せな気持ちになります。

あげと言えばがもうが有名ですが、松岡のあげも絶品です。

我々うどん仲間では絶賛されている松岡のうどんですが
不思議と行列になるのをみたことがなくて、みんなに知られていない
名店だと思います。



■山越うどん
DSCN0315.jpg

一軒目のがもうがすごい行列になっていたので、山越の大行列を
心配していましたが、表の道路に出る直前までの行列でしたから
これくらいの行列なら山越ではいつものことで、回転の速い山越の行列は
15分ぐらい並べば食べることが出来ます。

DSCN0318.jpg

釜たまうどん+さつまいも天

山越うどんの代名詞である釜たまうどんは美味しいですね。

トッピングは、じゃがいも天を狙ってたんですが、無くなっていたので
今日はさつまいも天をチョイス



DSCN0314.jpg

山越うどん周辺も春らしい風景になっていました。



■長田うどんin香の香
DSCN0320.jpg

到着した時間が11:40というちょうどお昼の時間帯になってきてたので
やばいかな?と思っていたら、久々に店の外に並ぶことになりました。

ここ最近は行列に並ぶこともなくすぐに注文して席についてうどんが来るのを
待っている状態でしたが、お店の中も人がいっぱいでした。

DSCN0321.jpg

今日は初めて中庭で食べることにしました。
混んでる時はここで食べるのもいいですね。


DSCN0322.jpg

釜あげ小

いやー、いつ食べても香の香の釜あげは絶品ですね。
ダシが美味しいのはもちろんのこと、ダシにつけて
麺をすすると麺の表面がダシを連れてきてくれるゆで具合は
ほんとうに絶品です。

場所が善通寺IC近くにあるので、うどんツアーのラストに
組み込むことが多い香の香は5軒目というお腹が膨れてきた
状態で食べるので不利な状態で食べるんですが、それでも香の香の
美味しさは群を抜いています。

うどんツアーの仕上げに香の香で締めるとうどんツアーの成功を
感じさせてくれます。


今日も5軒の美味しい讃岐うどんを楽しみました(^^♪

スペシャルコースは最高!

ご馳走さまでした\(^o^)/





theme : うどん・そば
genre : グルメ

はるゆたかブレンドを使ってみて

今朝、新しい小麦粉(強力粉)「はるゆたかブレンド」でパンを焼いてみました。

レシピ本を出されている方、ご自分のホームベーカリーで
パンを焼かれている方などで評判の高かった「はるゆたかブレンド」の
小麦粉(強力粉)で焼いたパンは今までと何が違ってくるんだろうと
楽しみにしていました。

パンの焼き上がり時間の10分前に目覚ましをセットして寝ました。

朝起きてホームベーカリーに近づくとパンが焼ける時の美味しい香りが
漂ってきます。

日清の小麦粉もいい香りはしていましたが、「はるゆたかブレンド」の
香りもいいですね。食べる前から美味しさが伝わってきます(^^♪

パンが焼きあがったのでホームベーカリーを開けてみると
ふっくらと美味しそうなパンが焼けています。

■はるゆたかブレンドの焼き上がり
DSC2013_4158.jpg

レシピが違うので単純比較は出来ませんが、前に日清パン専用小麦粉で
焼いた時のふくらみはこれくらいでした。

■日清パン専用小麦粉・ブリオッシュの焼き上がり
DSC2013_4060.jpg

■日清パン専用小麦粉・レーズンパンの焼き上がり
DSC2013_4066.jpg

■日清パン専用小麦粉・小麦胚芽&はちみつパンの焼き上がり
DSC2013_4088.jpg

普通の食パンを焼いた時もこれくらいでしたから、
「はるゆたかブレンド」はふっくら大きくふくらんでいます。



DSC2013_4161.jpg

朝のバタバタした時に時間が無くて、まだ柔らかい状態で切ったので
うまく切り取れませんでしたが、柔らかな触感を想像できます。



DSC2013_4162.jpg

焼きたてパンはトーストせずにそのまま頂きます。

美味しい!
しっとりモチモチ感の感じられる美味しい焼きたてパンです。

小麦粉(強力粉)が変わるとこんなにも違うのか?って思うぐらいの
美味しいパンが焼きあがりました。

パンを焼くみなさんが「はるゆたかブレンド」を支持される気持ちが
よくわかります。

まだまだ使ったことのない小麦粉(強力粉)もありますので
機会があれば試してみたいと思います。

今回は、以前から試してみたかったレシピで焼いてみましたが
今度はいつものハードトーストを焼いてみたいと思います。

焼いてみたいパンはいっぱいあるんですが、少しずつレパートリーを
増やしていきたいと思います。

ますます私が、パン好きになっていくような気がします(^^♪














Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : パン
genre : グルメ

久しぶりのハーベスト


DSC2013_3947.jpg

あれっ? もうパン焼き飽きたの? って思われたかもしれませんが、
日清の小麦粉(強力粉)を買ってパンを焼いてて、2kgあったので
調子に乗って毎日パンをガンガン焼いてたら小麦粉(強力粉)が
なくなってしまいました。

食パン1斤焼くのに約250g使うので、8回分あったんですが
納得いくパンが焼けなかったのでガンガン焼いてたら
あっという間になくなってしまいました。

日清の小麦粉(強力粉)でスタートしたので、次は小麦粉(強力粉)を
変えてみようと思ってて、スーパーのパン・製菓コーナーに行ったら
日清のカメリアの少量タイプしかなかったので通販で取り寄せることに
しました。

で、小麦粉(強力粉)が来るまでのつなぎとして、久しぶりに美味しいパンを
味わってみようと思って、ハーベストのフランス食パンを買いました。

いつも自分の焼いたパンばかり食べていたので、新鮮です。

うーん、やっぱりハーベストのパンは美味しい(^^)

こんなパンを焼きたいなとあらためて思いました。

たまには美味しいパンを食べて、やる気を出すのもいいですね(^^♪



私は、先日食べたバゲットタイプのパンをフランスパンというと
思ってたんですが、食パンタイプのフランスパンもあるんですね。

ということはフランスパンとは形からいうのではなく
材料で定義されているのかな?

皮はパリッとしてて中身はふんわりやわらかい
トーストせずにたべるのも美味しいですね。



■はるゆたかブレンド2.5kg
DSC2013_4156.jpg



レシピ本でも紹介されていたし、パンを焼いてる人の多くが支持されていた
「はるゆたかブレンド」が届きました。

パンの味は小麦粉で決まるとも言われるので、「はるゆたかブレンド」の
小麦粉(強力粉)で焼いたパンはどんな味に仕上がるんだろう?

明日の朝が楽しみです(^^♪











Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : パン
genre : グルメ

久しぶりのパスポート申請

今年の夏、ハワイに行くことになりまして
久しぶりにパスポート申請することになりました。


Passport申請


前回、海外へ行ったのはいつだっけ?と思い出してみたら
1990年にグアムのトライアスロンに出場に行った時以来ですから
約25年ぶりのパスポート申請になります。

戸籍抄本+パスポート写真+本人確認書類等いろいろ準備が必要ですが
楽園ハワイが待ってるからしっかり準備したいと思います。







theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

春の野良時計

廓中ふるさと館で、かき揚げちりめん丼を楽しんだあとは
すぐ近くの野良時計周辺の散策に出かけました。


DSC2013_4092.jpg


DSC2013_4093.jpg

野良時計周辺は菜の花が咲いて春らしい風景となっていました。



DSC2013_4100.jpg

野良時計は、明治20年ごろ、その当時の人々は時計を持ってなくて
周辺で農作業に従事する人が時間を知るのに役立ったそうです。

撮影した時間はお昼の12時ごろだったんですが、時計は6時過ぎを示しています。
当時は正しい時間を示していたことでしょう(^^)










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

かき揚げちりめん丼

釜あげちりめん丼で有名な安芸市へ出かけて、
「廓中ふるさと館」のかき揚げちりめん丼を
食べてきました。

IMG_0193.jpg

IMG_0194.jpg

ご飯の上にちりめんじゃこが敷き詰められて
その上にちりめんじゃこと野菜のかき揚げが
乗っています。

ダシ醤油をかけて大根おろし+しょうがで食べるんですが
ちりめんじゃこの塩味といっしょになってさっぱり美味しく
いただけます。

「廓中ふるさと館」では通常の釜あげちりめん丼も選べます。

Img_0192.jpg






theme : B級グルメ
genre : グルメ

焼きたてスコーン

Panasonic SD-BMS105の特徴のひとつとして
気になっていたのがクイックブレッドが焼けるという機能です。

焼きたてスコーンは高松のumieで美味しいスコーンを食べてますが
はたしてどんなスコーンが焼けるのか?気になっていたので
一度焼いてみようと思ってチャレンジしてみました。

レシピ通りに食材を計量し、メニュー23クイックブレッドを選択し
あとはホームベーカリーにお任せして54分待ちます。

食パンは4時間待たないといけないんですが、クイックブレッドは
その名の通りセットして54分で焼きあがります。

焼き上がり時間には美味しそうなバターの香りが漂ってきました。


DSC2013_4086.jpg

パンケースから取り出すと立派なスコーンが焼けていました。

表面サクサク、中身しっとりホクホクの美味しいスコーンが焼けました。

写真ではこの美味しさが伝わらないのが残念ですが、
ムチャクチャ美味しいスコーンが焼きあがりました。

ホームベーカリーで焼いてるから、サイズは大きいですが
型抜きしてオーブンで焼いたらお店で出せるぐらいの美味しさです(^^♪

※作った本人のひいき目コメントですけど・・・。










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : パン
genre : グルメ

ホームベーカリー デビュー

最近、パンが特に好きになった私は美味しそうなパンを焼かれているかたの
刺激を受けて自分でもパンを焼いてみたくなりました。

といってもパンを焼いたことも無いし、知識も無いし、
うちにはオーブンも無いしと思ってたら、ホームベーカリーで
パンを焼くという選択肢もあることを知りました。

小麦粉、水、バターなどの食材を入れてホームベーカリーをセットすれば
小麦粉をねって、ねかして、発酵させ、焼くというパンを焼くのに
必要な工程をホームベーカリーがやってくれます。

まず最初は必要な食材が計量されて1パックになった食パンミックスで
パンを焼いてみることにしました。

食パンミックス1袋と指定された量の水を入れて、
ドライイーストをセットし、ボタンを押したら4時間後には
パンが焼きあがります。

焼き上がり時間の予約も出来るので、朝起きる時間にセットしておけば
目覚めと同時にパンが焼きあがるという便利なものです。

今までパンを焼いたことのないど素人の私でも、
ちゃんとパンを焼くことが出来ました。

何回か食パンミックスでパンを焼いてみましたが、すぐに物足りなくなってきました。
なぜかというと単調なのと、味が普通だったのでパンを焼く意欲がなくなってくるのです。

ホームベーカリーを買ったけど、すぐに使わなくなってしまったと
いう意見をよく聞きますが、たぶんこんなところから飽きてくるんだろうなと思います。

私がパンを焼きたいと思ったきっかけは、美味しいパンを焼きたい
と思ったから始めたので、こんなところで妥協したくないと思います。

では次のステップとして、自分で食材を計量してパンを焼いてみようと思いました。

といっても知識がなかったのでホームベーカリーのレシピ本を買いました。


DSC2013_4059.jpg

レビューで評判の高かった、荻山和也さんの「ホームベーカリーBOOK」、
大阪で行列が出来るパン屋さん、ブランジュリタケウチの竹内久典さんの
「どこにもないホームベーカリーレシピ」を熟読しました。


パンを焼くための工程を理解し、揃えておいたほうがいい道具、材料が
載ってたので揃えました。


DSC2013_4058.jpg

小麦粉、無塩バター、ドライイースト、スキムミルク、レーズン
0.1g単位で測れるデジタルはかりなど・・・

■小麦粉
 日清パン専用小麦粉
 パンの味を決定する大事な食材です。
 本レシピでは「はるゆたかブレンド」が使われていましたが
 まずは日清の小麦粉でスタート
 2kgで728円で、1斤に250gなので約8回分です。
 ということは食パン1斤で90円ぐらいということになります。
 食材を計るめんどくささはありますが、コスト的には自分で焼いたほうが
 お得かな?

■ドライイースト
 レシピ本でもサフ(赤ラベル)が使われていたので選択

■デジタルはかり
 ドライイーストなどは、0.1g単位で指定されるので
 0.1g単位で計測できるデジタルはかりを購入

■その他
 レーズン、スキムミルク、無塩バター等




あとは焼くパンの種類によって揃えていけばいいかな?と思っています。


肝心のホームベーカリー本体は、いろんなレシピ解説を見てると
Panasonicのホームベーカリーを使って説明しているのが多かったので
この機種にしました。

■Panasonic SD-BMS105
DSC2013_4062.jpg


基本は毎日食べる食パンなので、基本の食パンを美味しく焼くのを意識してみました。

竹内久典さんの「どこにもないホームベーカリーレシピ」に載っていた
ハードトーストを書いてるレシピ通りに計量して焼いてみました。

すると食パンミックスで焼いた食パンとは別格の美味しい食パンが
焼きあがりました。

何回も繰り返し焼いていると焼き上がりにバラつきがあるのに気づきます。
たぶん計量が雑になっていたからだと思います。

やっと最近パンの焼き上がりが安定してきました。

基本の食パンが焼けるようになってくるとアレンジパンを焼いてみたく
なってくるので、卵、バターがたっぷり入った「ブリオッシュ」を焼いてみました。


DSC2013_4060.jpg

DSC2013_4061.jpg

DSC2013_4063.jpg

DSC2013_4065.jpg

美味しいー! 大成功!

普段はシンプルなハードトースト、時間のある時にひと工夫したパンを
焼いてパン焼きを楽しんでみようと思います。










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : パン
genre : グルメ

高知大丸 北海道物産展

高知大丸で今日から北海道物産展が開催されています。

IMG_0189.jpg


今日、用事で会社を休んでたので用事が済んだ後
ぶらっと出かけてみました。

北海道といえば美味しいお菓子がたくさんあります。
通販で買うと北海道から高知まで高い送料を払わないといけないので
まとめて買ってきました。

IMG_0190.jpg

ロイズチョコレートチップ、白い恋人、六花亭マルセイバターサンドと
メジャーなお菓子を買ってきました。

お菓子の他にも、いかめし、タラバガニ焼売とか美味しそうなものが
いっぱいならんでいましたが、このあと寄るところがあったので
今回は自粛しました。

3月6日(水)-18日(月)の期間開催されているので
また行ってみよう!










iPhone5

theme : スイーツ
genre : グルメ

不思議な光

久しぶりに飛行機撮影をしてたんですが、
今回、JAL1491便 B737-800を後ろからとらえていると
時々飛行機の後ろ側に向けてライトがピカッと光っていました。


DSC2013_4043.jpg

これは何の光なんだろう?
青白い強い光が飛行機の後ろ側に向けて光っています。

B737-800独特の光なのかな?



DSC2013_4050.jpg

そうかと思えば赤い光もピカッと光る

なんかの信号なのかな?

さっぱりわかりません










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR II

theme : 航空機
genre : 写真

魅惑のライトアップ滑走路

高知龍馬空港のRWY32堤防の撮影ポイントからの特徴は
誘導灯を絡めて飛行機の着陸を撮影することが出来ることです。


■JAL1491 B737-800
DSC2013_4042.jpg

夜のライトアップされた滑走路に着陸する飛行機を撮影していると
なんか癒されます(^^♪

夏には多くのカップル・家族連れが飛行機の着陸を見に来ていますが
まだ肌寒い今の季節は誰一人いませんから、気兼ねせずに撮影できます。



私の写真の原点である飛行機写真をアップしていると
活動している気になります(^^)










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR II

theme : 航空機
genre : 写真

ヌウっと現れる

昨日、久しぶりに飛行機撮影に出かけてみました。

夕日を絡めて撮影してみようとポジションをとって
飛行機の到着を待ってました。


DSC_4008.jpg

ヌウっと現れたのは、ANA565便、B767-300の飛行機です。

シルエット撮りを意識して撮影したからか
つちのこがヌウっと現れたようなカットになりました(^^)

ほんとうは差し込んでくる夕日と絡めて撮ろうと思ってて


DSC_4005.jpg

数分前まで、この夕日が差し込んでいたんですが、

飛行機が到着する前に沈んでしまいました。


DSC_4007.jpg



高知龍馬マラソンを走ってから一週間が経ちました。
マラソンコースになってる県道14号春野赤岡線は
私が自宅から高知龍馬空港へ行く時のコースでして
空港へ向かいながら「あーこの辺りも沿道はすごい人やったなー」と
懐かしがりながら車を走らせていました。

もういつもの道に人を見かけることのない普通の道に戻っています。











Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR II

theme : 航空機
genre : 写真

グアテマラ アンティグア

スタバのコーヒープレスに魅了された私は
ハウスブレンドの豆からスタートしました。

次に選んだコーヒー豆はグアテマラ アンティグアです。

DSC_4001.jpg

スタバのHPに「上品な酸味と上品なココアの風味」と
載っていましたが、まさしくその通りの素敵な香りを
漂わせていました。

どちらかというとハウスブレンドは香ばしい香りという
印象がありましたが、グアテマラアンティグアは
スタバの「上品な酸味」がピッタリのいい香り&飲み口です。

コーヒーの美味しさが全て抽出されるコーヒープレスなので
そのままの美味しさが伝わってきます(^^)



今回はフードコーナーで「ブルーベリー&クリームチーズマフィン」が
私を呼んでたのでチョイス、これもスタバHPの表現通り
甘酸っぱさと濃厚なクリームチーズが美味しかった。

DSC_4002.jpg







Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : カフェ
genre : グルメ

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。