スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標達成

10月1ヶ月間で何km走ることが出来るかを競う
「オクトーバーラン」に参加していましたが
昨日、目標を達成しました!


P1000633.jpg


今年の春に病気でダウンしてしまってから
いろんなことに自信をなくし消極的になってしまっていました。

今年のエントリーもどうしようかな?と思っていましたが
その場に立ち止まってて無難に過ごしてても何にも変わらないし
今の自分がどれだけ出来るものか試してみたいと思って
エントリーしました。

元々スポーツ好きな性格なんで「やれるだけやってみよう」と思って
自分なりに頑張ってみました。

10月も前半戦は風邪をひいていて全然走れてなかったんですが
中盤からの半月で目標を達成したことになります。

後半は疲労が重なってきたせいか足首に痛みが出始めましたが
無理の無いペースでノンビリと続けていきました。

最後の週末となる10月30日31日は台風が近付いていたので
どうなることかと思いましたが、幸いにも台風の進路が
海側に反れたおかげでなんとか走りきれて目標が達成できました。



改めて思ったことなんですが、
「いろんなことに目標を持ってみよう!」と思うようになりました。

「あきらめないでやれば出来る!」

「自分の可能性を信じよう!」

「前を向いて生きていこう!」


今回のオクトーバーランではランニング以外のいろんなことを
学んだような気がします。


スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 日記

讃岐うどんレポ18

久しぶりにうどん仲間と讃岐うどんツアーに出かけました。

最近、みんなのスケジュールが合わなくてしばらく行ってなかったんです。
いつ以来かな?と思ってたら前回みんなと行ったのが8月21日で
約2ヶ月ぶりのうどんツアーになりました。

以前は月一回行ってたので超久しぶりの讃岐うどんになります。

台風14号が西日本に接近中という予報だったので
どうなることかと心配していましたが、進路予報の一番海側を
通過したので四国には大きな被害はなかったのではと思います。



■彦江製麺所

ここ最近の讃岐うどん好きのみなさんの話題といえば
「彦江製麺所、10月30日で閉鎖」でした。

我々も彦江製麺所のしっかりした剛麺とイリコダシが好きで
通っていましたが、閉鎖すると聞いて残念に思っていました。

「彦江製麺所多いかな?いってみようか?」と様子を見に行ってみると
今日が最終日ということでみなさん集合されていました。

駐車場へ入っていく道にガードマンのおじさんがいて
「2時間待ちぐらいです」と言ってたので残念ながらパス。

P1000650.jpg

駐車場へ入れない車が渋滞となっていました。



■がもううどん

P1000651.jpg

彦江製麺所がいっぱいだったので「がもうは大丈夫かな?」と
思っていましたが、がもうはいつもぐらいの混み具合で安心しました。


P1000652.jpg

かけ小+あげ=210円

久しぶりのがもうの朝一うどんは、あげの甘みがダシと合わさって
まったりした幸せ感を味あわせてくれます。

幸せなひと時です(^^♪


■たむら

P1000653.jpg

しょうゆ小+ミニちくわ天=210円

今日はいつもニコニコと気持ちのいい笑顔をみせてくれる大将が
いなくて残念でしたが、たむらのしょうゆ美味いです。

ミニちくわ天がかわいらしくていいですね。


■山越うどん

P1000654.jpg

釜たま小+ちくわ天

行列も全然無くて数分でうどんを食べることができました。

山越の釜たま、美味しいです!



■松岡

P1000655.jpg

ぶっかけ小+ゲソ天=400円

かけを食べようとおもってたんですが、夏メニューのぶっかけが
まだメニューに載ってたのでもちろんオーダーしました。
次に食べられるのは来年の夏になるのかな?

松岡のぶっかけ絶品です!

食べ終わった後もダシの余韻が幸福感を継続してくれます。

宮武ファミリー系のしっかりした麺と抜群の組み合わせです。

美味しい!



■長田うどんin香の香

今回のうどんツアー仕上げは香の香の釜あげうどんです。

P1000657.jpg

釜あげ小=250円

最近いろんなお店で釜あげうどんを食べれるんですが
麺の食感+ダシの絡み具合+ダシの美味さは香の香が
抜群に美味しいです。

釜あげうどんを食べ終わったダシを飲み干すとこれまた美味しいんですよね。



今日は超久しぶりの讃岐うどんツアーだったので我々うどん仲間の
スペシャルコースで楽しみました。

幸せな讃岐うどんツアーを楽しむことが出来ました(^^♪



※台風14号はこれから関東方面へ向かっているようですが
 台風の進路方面にお住まいの方々に被害のないことを願っています。









撮影:docomo P905i

theme : うどん・そば
genre : グルメ

山の風景

昨日、今日と冬のような気候になりましたね。

今年の夏の暑さは異常やなーと言ってたのが
ついこの間のように思えるんですが、
急に冬がやってきたような気がします。

「今年の秋は短かったなぁ」今年を振り返った時、
そんな言葉が聞こえてきそうです。



DSC_7291.jpg


DSC_7293.jpg


DSC_7295.jpg



静かな山里の湖畔の水面は波も無く静かな景色を映し出しています。


DSC_7298.jpg


DSC_7301.jpg


DSC_7305.jpg


橋のすぐ側には昔使われていた橋の架かってた部分が残されています。


DSC_7308.jpg





DSC_7309.jpg


DSC_7310.jpg


DSC_7311.jpg



心の疲れをとりたい時は、何気ない山の風景が心を癒してくれます。











Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

コスモス掩体壕

以前にも取り上げたことがありますが、高知龍馬空港の周辺には
戦争の遺産として、戦闘機を攻撃から守るための格納庫、
掩体壕(えんたいごう)が残っています。


☆掩体壕


空港周辺をブラブラしてる時に掩体壕を見かけると
過去に戦争があったことの事実を伝えられている気がします。



DSC_7319.jpg

こう見ると掩体壕もコスモスに囲まれて平和な景色の建造物ですね。


DSC_7322.jpg


DSC_7329.jpg


DSC_7331.jpg

5号掩体壕周辺ではトラクターが活動中でした。



DSC_7332.jpg

使われているトラクターはクボタですね。

収穫の終わった畑をトラクターで耕している様子です。

次に植える作物はなんでしょうか?







Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : 航空機
genre : 写真

なっちゃんカレンダー

いつも素敵なマシカク写真を撮られている「なっちゃん」が
2011カレンダーを作成されたと知って早速注文させて
頂いてたら昨日届きました(^^)v



DSC_7334.jpg



11月から始まるカレンダーになっているので
もう早速私の部屋には「なっちゃんカレンダー」が
飾られています。

ページをめくるたびに現れる優しい癒しの写真が
季節の移り変わりを楽しくさせてくれそうです。


なっちゃんカレンダーはこちらで紹介されています⇒ 「2011オリジナルカレンダー」










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : いいもの見つけた!
genre : 日記

らーめん工房「りょう花」

最近高知にも県外の外食産業が展開されてきて嬉しいところです。
うどんをはじめとする麺好きの私にとってラーメン店の進出も嬉しいです。

少し前までは熊本ラーメンの進出が話題になっていましたが最近は「塩」ですかね。

友達から「りょう花の塩ラーメン美味しいよ」と聞いていたので
少し前に出来た高知インター店に寄ってみました。



P1000630.jpg



ここは少し前まで「一両ひかる屋」といううどん店があった場所なんですが
いつの間にか「りょう花」に変わっていてビックリしました。

「一両ひかる屋」もそこそこ人は入っていたように思いますが
どこかへ移転したんでしょうか?



P1000621.jpg

塩ラーメン+味玉

この塩ラーメン私好みです(^^)v
最近は気候も涼しくなってきましたが少し前まで暑かったからか
この塩加減がまろやかな塩って感じで美味しかったです。

一緒に行った友達の「特塩ラーメン」を食べてさせてもらいました。
人の好みだと思いますが特塩ラーメンの方が塩気が強くて
私としては普通の塩ラーメンのまろやかさのほうが好きです(^^)v



P1000631.jpg

特塩ラーメン+味玉




このブログでもたくさん取り上げているので私がうどん好きなことは
ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、蕎麦もラーメンも好きなんです。



美味しい塩ラーメンのお店が近くに出来て幸せです(^^♪

近くにある天下一品のドロドロスープもくせになってしまいますよね。

P1000645.jpg







撮影:docomo P905i

theme : ラーメン
genre : グルメ

iPhoneとiPadとXperia

先日のニュースでApple社が過去最高の売り上げを更新したと
報じられていましたが、iPhone,iPadの好調が業績を伸ばしたんでしょうね。

最近の携帯電話?端末?はスマートフォンを中心に展開されているように感じます。

電話でありながらもうほとんどパソコンですね。



会社の業務にこれらのツールをどう生かしていくかを企画しているので、
各社から携帯端末をお借りして使わせてもらっています。



■iPhone
P1000520.jpg

写真はiPhone3Gですが、今の主流はiPhone4になります。
iPhone3はいかにもApple社らしい丸みを帯びたラインのデザインで
私は個人的に好きだったんですがiPhone4になって更に
シャープになって一気に人気が出ましたね。



■iPad
P1000628.jpg

都会のほうではカフェなどでまわりを見渡すとiPadを
使ってる人をよく見かけると聞きますが、営業職の方や
プレゼンされる方にとって強い味方ですね。

使ってて楽しい端末です。



■Xperia
P1000625.jpg

iPhoneに対抗して立ち上がったのがAndroid携帯で
NTTドコモからXperiaが出ています。



私の使った印象ではiPhoneが圧倒的に使いやすいし楽しいという印象ですね。

ネックとなるのは電話として使う場合、ソフトバンクになるということで
ソフトバンクユーザーの知り合いに聞くと「市街地は問題ないが山間部が弱い」
と言ってたのが引っかかっています。実際どんなもんでしょうか?


Android携帯としてドコモからサムスンのGALAXYが出ましたが
今度お借りできるようなのでこちらもさわらせてもらいます。


スマートフォンがどこまで発展していくのかこれからも楽しみです(^^♪

theme : スマートフォン
genre : 携帯電話・PHS

新聞配達の日2010

今日10月17日は新聞配達の日です。

P1000644.jpg
※高知新聞より

私も学生時代、新聞配達をしていました。

一つ年上の兄貴が東京の大学へ行っていたのと
丁度実家を建て替えたところだったので
家に負担をかけないように新聞配達をしながら学校へ行く
新聞奨学生を進路として選択しました。


自分の持ってた新聞少年のイメージは
朝夕刊を配達しながら昼間は学校へ行く
というイメージでした。


私の配属された新聞配達店は仕事に厳しい配達店でした。

業務の流れでいうと

朝3時に起床し、3時30分頃に販売店に行って新聞配送の
トラックの到着を待ちます。

新聞が届けば、前日に準備していたチラシを配る朝刊に
セットして配達に出かけます。

私の配達地域というのは配達店の中でも一番広範囲になっていて
市街地から山間部まで配達します。

4時ごろスタートした新聞配達が終了するのは6時30分ごろです。

バイクで玄関のポストに近づけるところはいいんですが、マンションや
玄関が道から離れているところなんかは、走って配りに行きます。

だから配達中は常に走ってるという感じで体力も必要となります。

配達店に戻ってくると朝食が準備されているので
お店で朝食を食べて家に戻り、学校へ行きます。

授業が終わるとすぐに帰って新聞配達店に行くと
夕刊が待っていますので夕刊の配達に出かけます。

夕刊の配達が終わると配達店に帰って翌朝配達する朝刊に
入れるチラシを準備します。

配達店には夕食が準備されていて夕食を食べて
一般的な新聞配達店ならこれで業務が終わりですが
私の行ってた配達店はまだここから業務が続きます。

自分の受け持ち地域の新聞の部数を増やすために
拡張(新聞の勧誘)に出かけます。

高知ではほとんどの方が高知新聞を読まれていると
思いますので、あまり実感はないかもしれませんが
私の行ってた大阪では、朝日、読売、毎日、産経、日経が
争っていて、日夜新聞の勧誘に活動しています。

自分の配達地域の購読部数が減ると給料から引かれます。
逆に部数が増えれば給料があがります。
そんな状況だったので新聞を配るだけではなく
購読部数の確保にも頑張らないといけません。

本社から来た新聞勧誘のセールスの人を案内したり
自分で他社からの乗換えを勧誘したりしていました。

自分の給料に影響するので必死でした。


さらに月末には新聞代の集金がありました。

今は口座振替になっていってると思いますが
私のやってたころは自分の配達区域の新聞代集金は
自分でおこなわないといけません。

いつも在宅されているお客さんの集金は特に問題が
無いんですが、ひとり住まいのお客さんや夜にお勤めの
お客さんの場合はなかなか集金が出来なくて困りました。

帰りが遅い方の集金は夜の11時ごろに行くこともありました。
その後家へ帰って寝ると翌朝は3時に起床ですから
睡眠時間も3?4時間といことも時々ありました。

集金にも期限があって、決められた期限までに集金できないと
給料を新聞代の領収書でもらいます。
給料が欲しければ自分で集金してきなさいということです。

だから集金も必死でやらないと給料が減ってしまいます。

なかには支払いの悪いお客さんもいて、居留守を使われたり
「今持ってないのでまたにして」と言われたりなかなか
支払ってもらえませんでした。

そんな時は朝刊を配ってるときに人の気配を感じたら
朝刊を配った後、すぐに集金バッグを持って早朝集金に
出かけます。

集金に行っても出てきてもらえない時は近所に聞こえるような大声で
「新聞の集金です。新聞代を支払って下さい。もう何ヶ月も
新聞代をもらっていません」と喧嘩腰で挑みます。

向こうも「そんな大声で叫んだら近所に聞こえるやろうが。
もう二度とお前のとこの新聞取らんぞー」と怒ってきます。
こっちも「新聞代を支払ってもらえない方に新聞を
取ってもらわなくても結構です!」とやり返します。

なんとか集金しました(^^)v

新聞店には苦情の電話がかかっていたようですが、
店長もそのことは知ってるので、「もう新聞取って頂かなくても
結構です」と応対してくれて次月度から新聞の配達は止めました。


新聞配達店の店長さんからは「給料もらって働いている
限りはプロなんやから学生やからと甘えたらあかん」と
よく言われました。


新聞奨学生の生活は厳しかったですが、今となったらいい思い出です。


「若い頃の苦労は買ってでもしろ」という言葉がありますが
この時期の頑張りが今の自分の財産になっていると思います。



私のやってた頃と今では随分と環境も違っていると思いますが
新聞を届けるということに関しては変わってないようです。

新聞配達をしてる皆さん頑張ってください!

theme : ひとりごと
genre : 日記

空の日in龍馬

今日は高知龍馬空港の空の日イベントが開催されていました。

去年までも毎年空の日のイベントが開催されていることは
知っていましたが、どちらかというと子供さん向けののイベントと思ってて
行ったことはなかったのですが、今年は『管制塔見学ツアー』があり、
普段私たち一般人が立ち入ることの出来ない管制塔に上がることが出来る
ということで友達と行ってみました。

DSC_7281.jpg

イベントステージにはANA・JALの現役CAさんもいらっしゃって
空の日イベントを盛り上げていました。


管制塔見学ツアーは人数制限もありますので抽選になっていました。
12:00、12:30、13:00の3回に分かれていて申し込みしました。

みなさん12:00にエントリーされているようで競争率が高いなと
思っていましたが、抽選結果発表の時間に行ってみると12:00の
抽選結果を発表していて私の名前を呼んでいました。

当選しました(^^)v

エントリーする時に受付の方に確認するとひとり一枚の応募ですが
時間帯ごとに1つだったら複数エントリーしてもいいというので
12:30、13:00にもエントリーしていたら、12:30の
発表でも私の名前を呼んでいました。

なんとダブル当選(^^)v

しかし、私は12:00の時間帯に当選しているので12:30の分は
キャンセルして次の方を呼んでもらいました。




DSC_7282.jpg

さて高知龍馬空港の管制塔はこちらになります。
管制官のいる上のエリアは一般のビルでいうと10階相当の
高さになるそうです。

この上に上がります。


「警備の都合上手荷物の持込は禁止します」とパンフレットに
書かれていたので撮影は無理かな?と思っていましたが
カメラは持ち込みOKで、撮影もフラッシュを使わなければOK
ということで持っていきました。

実際に航空管制をしてる現場に入り込んでいるので
仕事の邪魔にならないように気をつけて行動していたので
あまり自由には撮影出来ませんでしたが
雰囲気だけでも撮らせて頂きました。


DSC_7286.jpg


管制塔の上は思ってたよりコンパクトにスッキリした
スペースになっていました。
テレビドラマとかの管制室はゴチャゴチャした機械に
囲まれている印象でしたが、高知は便数も少ないからか
スッキリしていました。

でも管制塔から見る景色は気持ちいいもんですね♪

続いて下のレーダー室にも案内してもらいました。


DSC_7287.jpg

この部屋に入るといかにも航空管制を行なっている
雰囲気になってきました。

見学の前に注意事項を説明してくれていた管制官の方が
「レーダー室は暗いのでおそらく写らないと思います」
と言われていましたが、ISO感度6400で撮影出来る
Nikon D700 と 24-70mm f/2.8G レンズの組み合わせには
何の問題もありませんでした(^^)v

DSC_7289.jpg

高知龍馬空港の離発着や上空通過機を捉えているレーダーです。

「このレーダーも来年6月には関西に統合されるので
来年の空の日にはなくなっています」といわれていたので
記念に撮っておきました(^^)





この空の日にあわせて高知龍馬空港の2F出発エリア付近では
写真展が開催されていました。

DSC_7269.jpg

私もお誘い頂いていたんですが、体調のこともあり出展するつもりでも
出展できなくなったりしてご迷惑をかけてもいけないので今回は自重
させて頂きました。

みなさんの力作を楽しませて頂きました。



DSC_7271.jpg

写真展と合わせて小学生だと思いますが飛行機の絵画も展示されていました。

細かいところも忠実に表現されている絵もあり楽しい作品がたくさんありました。





DSC_7272.jpg

いつもは有料の屋上デッキも今日は無料開放されていました。

DSC_7275.jpg

いつもはガラガラの屋上もたくさんの見物客が陣取っていました。

今日は高知龍馬空港も賑わっていましたね(^^)



今回はじめて空の日に参加させてもらいましたが、
いっぱい楽しむことが出来ました(^^♪








Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : 航空機
genre : 写真

秋夜景

夜景を撮るなら渇いた冷たい空気感を感じる冬が魅力ですよね。

久しぶりに高知港付近を夕方ウォーキングしてるときに
工場夜景のライトアップをキレイだなと感じていたので
ウォーキング後にカメラを持って出かけました。


DSC_7209.jpg


DSC_7210.jpg



ここは8月にセメント生産を中止した「太平洋セメント土佐工場」ですが
県内向けの一部生産とかは継続しているようです。



Nikkor 24-70mmではじめての夜景撮影だったのですが
このレンズをお使いの方の感想として単焦点並のクリア感を
表現されてるかたがいらっしゃいましたが、
確かにこのレンズはスゴイですね。

Nikon D700 と組み合わせれば怖いものなしって気がします。











Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : 夜景・夕景
genre : 写真

土佐の日曜市

高知城下では毎週日曜日に日曜市が開催されています。

高知城の追手門から続く追手前筋は中央の街路樹を挟んで
東西に伸びる南北2車線ずつの合計4車線になっていますが
日曜日になると朝から夕方までそのうちの南側2車線を使って
開催されています。

高知県民はもとより県外からもたくさんのお客さんが来られるように人気があります。

今日、たまたま夕方にひろめ市場で用事があって出かけたので
久しぶりに日曜市をぶらっと散歩してみました。

野菜、果物、魚、花、陶芸、打ち刃物、お寿司、芋天等
いろんなものを売ってます。



P1000634.jpg


P1000635.jpg

秋の美味しい果物といえば「柿」ですよね。
そのままかじり付きたい柿が並べられていました。


P1000636.jpg

高知でみかんといえば山北みかんですが、冬の果物であるみかんも
そろそろ出回りはじめたようです。

来月開催される「山北みかんマラソン」にもエントリーしていますので
山北でたっぷり頂くぞー!




久しぶりに日曜市をぶらっと歩いてみましたが、楽しいですね(^^♪










撮影:docomo P905i

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

仁淀川沈下橋

沈下橋とは普段は川の上にかかっていて人や車が通る普通の橋なんですが
川が増水した時は川の中に沈んでしまう橋のことです。

川の中に沈んでしまうことを想定して作られているので
流れてきた流木やゴミが引っかからないように橋の両側には欄干がなく、
シンプルな作りになっています。


沈下橋も四万十川が有名ですが、仁淀川にも沈下橋があります。

先日公開された映画「君が踊る夏」はこの沈下橋で撮影が行なわれたそうです。



D700_DSC_7187.jpg


D700_DSC_7178.jpg

ほんとに橋は欄干もなにもないシンプルな道です。


D700_DSC_7182.jpg

ところどころに退避エリアがあって大きなダンプとかとすれ違う時は
ここで車をやり過ごします。
今回は見かけませんでしたが、11tクラスのダンプが通るときは
両側の白線ギリギリを通ります。
運転手の方も緊張感をもって運転されているのではないでしょうか?



DSC_7184.jpg

沈下橋中央付近から見る秋の空もいいもんです。


D700_DSC_7193.jpg

沈下橋を横から眺めてみました。
横から見てもシンプルそのものですね。


D700_DSC_7196.jpg


DSC_7198.jpg


DSC_7200.jpg

彼岸花、キバナコスモスと秋の花が季節感を楽しませてくれます。










Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

オクトーバーラン

今日から10月

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよくいったもので
お彼岸を過ぎたら急に涼しくなってきましたね。

最近の朝晩は寒いぐらいの風が吹いたりするように
なってきました。

暑い夏から急に秋がやってきたという感じで
体調を崩しやすい時期だと思いますので体調管理には
十分ご注意くださいね。


私にとって10月はマラソンの季節なんです。

今年も10月の走り込みイベント大会であるオクトーバーランに
会社のランニングクラブでエントリーしました。



■オクトーバーラン2010 Tシャツ
P1000633.jpg



このオクトーバーランというのは秋からのマラソンシーズンを
迎えるにあたって10月にしっかり走り込みを行なおうという趣旨から
始まったのがこの大会です。

マラソンは走り込んだ量が結果に大きく影響されると言われ、
トップレベルの選手の走り込み量は半端なものじゃありません。

しかし走り込みをしようと思っても、思うように距離が伸びなかったり、
ヤル気が失せてしまったりするのも事実ですよね。
そこで、いっそトレーニングを「イベント化」して、同じような目標を
持つ仲間たちと楽しみながら走ろうというのが「オクトーバーラン」です。

自分一人じゃ怠けてしまいそうな走り込み目標も
仲間とお互い励ましあえばきっとクリアできるんじゃないですか。



今年は体調のこともありますので、あまり無理せず心地いいペースで
走ってみようと思っています。









撮影:docomo P905i

theme : マラソン
genre : スポーツ

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。