スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんの友

 
私たちが讃岐うどんツアーに出かける時の必需品が
リニューアルしていました。

■超麺通団4 讃岐うどんの巡り方
P1000551.jpg

今の讃岐うどんブームをつくりあげた「麺通団」の本で
おすすめ店や特徴が楽しく紹介されています。

今回評価されていたテーマとしては細麺でしょうか。
讃岐うどんといえば太麺でしっかりしたコシというのが
一般的な印象だと思いますが、最近は細麺のお店も
増えているように感じます。

讃岐うどんツアーをしてるとお店によって麺が太かったり細かったり
硬かったり柔らかかったりとそれぞれの特徴を持っています。

麺通団が注目しているお店は行っときたいので
いつも参考にさせてもらっています。



■さぬきうどん全店制覇攻略本
P1000550.jpg

この本によると香川県にはうどん店が約700店あるらしいので
いろんなお店に出かけるときに場所やお店の特徴を知るのに
役に立っています。

行きたいお店の名前からカーナビ検索するのに
電話番号&住所を探すのに役に立っています。



どちらも、讃岐うどんツアーには欠かせない頼もしい友です!







撮影:docomo P905i
スポンサーサイト

theme : うどん・そば
genre : グルメ

決して折れない3本の矢

 
 
これも15日(土)のことですが、演劇をやってる知り合いから
「お芝居をするので観に来ませんか?」とお誘いを受けていて
出かけました。
2年前に『音の旅人』というミュージカルにも存在感のある役として
出演していて楽しませてもらったので、楽しみです。



P1000565.jpg



お芝居の会場は高知市内を流れる江ノ口川沿いにある藁工倉庫の
「蛸蔵」という劇場です。

藁工倉庫付近は私も時々撮影に出掛ける好きなところなんで
この場所でお芝居が観られると思うと楽しみです。

20090207012.jpg



DSC_0815.jpg





タイトルからすると、毛利元就が息子たちに言った
「一本の矢は脆くとも三本合わさればそう簡単には折れない」
という意味の言葉があるのでそれに関連するお話かな?と
想像していましたが、また違った展開でした。

楽しかったです(^^♪





docomo P905i
Nikon FM10 + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
Nikon D700 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

讃岐うどんレポ13

久しぶりの更新になります(^^ゞ


先週になりますが、15日(土)にうどん仲間と讃岐うどんツアーに
出かけていました。

今回は高松市内西エリアの数軒に行こうと考えていましたが
開店時間の都合で坂出のがもううどんも追加しました。



■がもううどん

仲間と「やっぱり朝一はがもうでねぇ」とがもううどんへ向かいましたが
なんと、がもうの駐車場が満杯で行列も通路いっぱいにまで並んでいました。

がもうへ入り込んでいく曲がり角でガードマンから「X」マークが
提示されて店に近付くことも出来ませんでした(>_<)

GWも終わって比較的空いてるのでは?という予想で出かけたんですが
とんでもない状態になっていました。

残念ながら今回はパス(>_<)



■うわさの麺蔵

がもううどんを予定外でパスしてどこへ行く?となった時に
この後行くお店との位置関係や開店時間から選出したのが
高松西IC近くの「うわさの麺蔵」でした。

「とり天ざる」や「イカ天ざる」を食べられた方の記事を
目にしたことがあって一度行ってみたいなと思ってたとこでした。

私がオーダーしたのは「イカ天ざる」です。
「とり天ざる」も魅力的だったんですがいつも5軒ぐらいのうどん店を
まわるツアーに行くので、あのとり天を食べると後が苦しいと思い
「イカ天ざる」にしましたが、イカ天の量も半端じゃなく
一軒目でお腹が重たくなってきました。

仲間は「とり天ざる」を注文しましたが、予想通りすごいとり天の量でした。
なんせ大き目のとり天が5つも乗っていましたから(>_<)

※お店もうどんも写真を撮るの忘れていましたm(__)m



■宮武うどん
P1000562.jpg

昨年6月に突然閉店した讃岐うどんの大御所「宮武うどん」が
4月から高松西IC近くで復活していると聞いて足を運びました。

この場所は以前「はすい亭」といううどんチェーン店が営業されていたとこですが
中を改装して「新生宮武うどん」がオープンしていました。

お店のオーナーも名店宮武うどんの味を受け継ごうと修行された
新しいオーナーのかたに変わっていますが、元祖宮武うどんの大将も
カウンターの中に入ってサポートされていました。


P1000561.jpg

ひやあつ小+あげ

私は以前の「宮武うどん」には1回だけしか行ったことがないので
食べ比べて味を評価することは出来ませんが、宮武系の美味しいうどんを
楽しむことが出来ました(^^)v



■一福(いっぷく)
P1000498.jpg
(2010.2.24撮影分)

少し前に高松で研修があった時に一回行っていますが、
最近発売された「麺通団4」の本の中でも高い評価で
紹介されていて、今注目のお店となっているようです。



P1000563.jpg

冷かけ小+ちくわ天

前回来た時は「釜たまうどん」だったので、今回は「冷かけ」を
オーダーしました。

「釜たまうどん」の時はそんなに感じなかったんですが
「冷かけ」の麺はかなり細い麺に仕上がっています。

私のお好みのお店になりそうです♪



■長田うどんin香の香

一軒目のうどん店で食べた「イカ天ざる」「とり天ざる」が
結構お腹にきてて「最後に香の香で釜あげ食べて帰る?」と
いつものうどんツアーにしてはめずらしく消極的な会話ですが・・・。

お店に到着したのは11時30分ごろのお昼時だったので
多少は混んでるかな?と思ってたら、こちらのお店も
駐車場いっぱいで入れず、お店から人がはみ出してる
状態だったのであっさりパス。



■オハラうどん
P1000564.jpg

※お店の入り口でお客さんを迎えているのは
 大将の顔出しパネルらしいです。


善通寺IC近くでお店を探している時に選択したのは
「オハラうどん」でした。

お店の前の道を工事していて通りづらかったんですが
すぐに場所はわかりました。



ぶっかけ小+ちくわ天
※うどんの写真忘れました


はじめての訪問になりますが、モチモチ麺をぶっかけで
さっぱりいただきました。美味しかったです♪



今回のうどんツアーは4軒といつもよりは少なかったんですが
お腹いっぱいで讃岐うどんツアーを楽しめました。










撮影:docomo P905i

theme : うどん・そば
genre : グルメ

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。