スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目

 
 
関西出張から帰ってから体調を崩し、また入院をしていました。
ここ半年で三度目の入院というのもちょっと異常ですね。(^_^;)

「三度目の正直」という言葉がありますから
これで終わりにしたいものです。



P1000316.jpg

写真は先日散歩してた時に夕焼け空が印象的だったので
持ってた携帯でパシャ撮りしたものです。







撮影 : docomo P905i
スポンサーサイト

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

雲のじゅうたん

 
 
関西出張からの帰り、窓の外には美しい雲のじゅうたんが広がっていました。



200908_P1010268a.jpg



200908_P1010264a.jpg



伊丹空港離陸時は今にも雨が降りそうなグレーの雲に覆われていたので
窓側の座席を取ったものの景色は期待できないなと思ってました。

離陸後グーンと上昇して雲の上に出た時、目の前には地上の空模様が
ウソのような美しい雲海の青空が広がっていました(^^)


帰りの飛行機はボンバルディアDHC8-Q400プロペラ機だったんで
ここまで高度が上がって雲海が楽しめるとは思ってなかったから
ラッキーでした。

飛行機内では携帯の電源を入れれないので
念のためコンデジを持参してたのが正解でした(^^)v








撮影:Panasonic LUMIX DMC-FX9

theme : 航空機
genre : 写真

Over Head Zone

 
 
高知龍馬空港RWY32エンド付近では、すぐ頭上を着陸する飛行機が
心地いい音と風とともに通り抜けていきます。

ここも私の好きな撮影ポイントです(^^♪


200908_DSC_3471.jpg



200908_DSC_3463.jpg



200908_DSC_3513.jpg






高知龍馬空港ではRWY32側にある堤防も好きな撮影ポイントなんですが
現在は工事中のために立ち入り禁止状態になっていて近付くことが出来ません。


200908_DSC_3559.jpg

200908_DSC_3561.jpg



H23年3月までアプローチラインからのショットはお預けです(>_<)

新しいアングルを求めてあちこち移動しながら撮影しています(^^)v







Nikon D700 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

theme : 航空機
genre : 写真

高知ですか?

 
 
都会ではあたり前のように使われているICカードは
Suica(スイカ)・PASMO(パスモ)・ICOCA(イコカ)など
たくさんありますが、高知にも導入され、その名称は「ですか」。



P1000309b.jpg



名前の由来は、高知の路面電車とバスで共通利用できることから
電車の「で」・バスの「ス」から「ですか」に決まったそうです。

※もうちょっと高知らしい名前は無かったんですかねー(^^ゞ


ICカード「ですか」は2009年1月から運用が開始されていましたが
特に利用することもないだろうと思って見送っていました。

私が電車・バスを利用する時は、高知市内の中心街へ飲みに行く時
路面電車を利用するか、空港バスを利用するぐらいでした。

現在路面電車は市内区間190円ですが小銭が無いときに不便なので
今までは回数券を使っていましたが、回数券がなくなったので
次のを買おうと思ったら回数券が廃止されいて「ですか」以外の
選択肢はなくなっていましたので、購入となったわけです。

この「ですか」は、土佐電気鉄道・高知県交通の運用区間しか
利用できないので、JRでは使えません。

せっかくICカード化するなら高知の数少ない公共交通機関ですから
JRも共通で使えるようになったら便利性もあがるのにと思います。







撮影 : docomo P905i

theme : 高知(土佐)
genre : 地域情報

ブラスト

 
 
エンジンから排出される熱気が陽炎のようにゆらゆらと揺れています。



200908_Dsc_3466.jpg



この怪獣みたいな飛行機はCRJ200です。

座席シートが革張りでプライベートジェットにでも
乗ってるような感覚があって好きです。


望遠レンズは遠くの景色をひきつけたい時にも使いますが
被写体の一部をより大きく切り取りたい時にも効果的ですね。








Nikon D80 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

theme : 航空機
genre : 写真

澄んだ青空

 
 
雲のすき間から見える澄んだ青空からやってきた飛行機が
高知龍馬空港にアプローチします。



200908_DSC_6635.jpg



MD90の特徴であるスリムで華麗なボディは私の好きな飛行機です。

旧日本エアシステム(JAS)時代には黒澤明監督のデザインした
7機のレインボーカラー塗装機が日本の空を舞っていました。

JALとの合併後は全てJALカラーに塗装されて
今はもうレインボーカラーのMD90を見ることは出来ません。

いづれは訪れるであろう引退までにもう一度レインボーカラーに
再塗装されて日本の地方路線を華麗に飛んでくれることを
期待してみたいですね(^^♪








Nikon D80 + Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

theme : 航空機
genre : 写真

フェンスの向こう

 
 
ここは空港の滑走路周辺に張り巡らされたフェンス
「フェンスの向こう」は私たちが決して入ることの出来ない場所です。



DSC_2861.jpg



「フェンスの向こう」って言葉を聞くと ♪フェンスの向こうのアメリカ♪
「柳ジョージ&レイニーウッド」が頭に浮かんでくる私は古い?・・・(^^ゞ


空港のセキュリティ強化のために、フェンスも高くなり二重化され
ますます滑走路周辺からの撮影が厳しくなってきています。

滑走路脇から飛行機の離着陸を撮影する時は、少し高めの脚立を使いますが、
春ごろに撮影していた時に脚立を滑走路横に立てたまま車を移動していたら、
滑走路内を巡回していた空港の警備の車が私の脚立を見つけて近付いてきました。

この脚立を使ってフェンスを乗り越えて滑走路内に不正進入したようにも
見えますので、警備の方も不審に思って確認に来たようです。


「やばい!」と思って「すみませーん私の脚立です!」と
走って取りに行ったので事なきを得ましたが、
あやうく大事になるところでしたー(^^ゞ








Nikon D700 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

容疑者Xの献身

 
 
久しぶりの東野圭吾作品は直木賞受賞の「容疑者Xの献身」です。

「秘密」「手紙」「白夜行」とすっかり東野作品ファンになった私ですが
「容疑者Xの献身」は映画化もされていてタイトルも知ってるし、
直木賞作品ということもあり期待感いっぱいで読み始めました。

ガリレオシリーズらしく「湯川学」の登場もありましたが
事件からアリバイ工作等の流れを読んでる時に思ったのが
今まで読んだ東野圭吾作品と違ってて、なんか素直すぎる
ストーリーだなと思っていました。

しかし、最後に「やられたー!」と完全に騙されました。

さすが東野圭吾作品ですね。

映画化された「容疑者Xの献身」もDVD借りてみてみようと思います。

次の東野圭吾作品も楽しみです(^^♪


容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

theme : 小説
genre : 小説・文学

よさこい2009

 
 
8月10日、11日に行なわれた高知の夏のお祭り
「よさこい祭り2009」にも少しだけ出かけてみました。

今年は本祭の二日間は平日だったので夜しか行けなくて
しかもあまり動けなかったので、有名チームとは
縁がなかったんですが、その分ノンビリ観戦出来ました。



DSC_2891.jpg


DSC_2897.jpg


DSC_2905.jpg


DSC_2919.jpg


DSC_2944.jpg


DSC_3087.jpg


DSC_3197.jpg


DSC_3241.jpg


DSC_3260.jpg



暑い夏の二日間、昼夜と踊りまくった踊り子さんたちの
笑顔とパワーに圧倒されます。








Nikon D700 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

theme : 祭り/イベント
genre : 写真

花火

 
 
よさこい前夜祭とともに9日(日)に行なわれる予定だった
高知市納涼花火大会が延期となって今日13日(木)に開催されました。

花火はコンデジとか携帯カメラで撮ったことはありましたが
一眼レフでまともに撮影するのはは初めてだったので
いろいろ試しながらの撮影となりましたからほとんど失敗でした。

まぁなんとか見えるレベルのものだけでもアップしてみます。



DSC_3449.jpg


DSC_3297.jpg


DSC_3427.jpg


DSC_3443.jpg


DSC_3444.jpg


DSC_3446.jpg



花火も自分が一般の観客として目で見てキレイだなーと楽しむ時は
気にならなかったのですが、撮影していると煙を分散させる為にだと
思いますが同じ高さに上がってるわけではなく、
いろんな高さに打ち上げるので、どこにあわせるかを
瞬間に判断しなければなりません。

判断を間違えたら、その1サイクルは捨てになってしまいます。

他にも、シャッターのタイミング・露出・構図等
これも経験ですね。








Nikon D700 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

讃岐うどんレポ7

 
 
今日から会社が夏季休暇に入りましたので、いつものうどん仲間と
讃岐うどんツアーに出かけました。

今日は平日ですが、明日からのETC1,000円割引が始まると大行列は
確実なのでその前に行っとこうということになり、久しぶりに
超有名店を目指しました。



■山越うどん

目指した超有名店は「山越うどん」です。
高知から高速を乗ってもいつもの土曜日より空いていて
善通寺IC降りてから途中にあるうどん店の駐車場を見ても
ガラガラだったので「今日は久しぶりに山越の釜たま食べれる!」
と期待いっぱいで山越うどんに到着すると、もうすでに
パイロン5往復ぐらいの大行列が出来上がっていました。

この暑さの中で軽く1時間近くは並ばないといけないと判断して
今回もスルーしました。

他のうどん店は平日並みの状態なのに「山越うどん」は別格です(>_<)

「山越うどん」恐るべし!



■まえば

P1000299.jpg

P1000300.jpg

かけ小+半熟卵磯辺揚げ(300円)

前回(2008年3月)に行った時にダシが美味しかった記憶があったので
まずはダシをゴックンすると「ムチャクチャ美味い!」

半熟卵を二つに割ってかぶっと食べるとこれまた美味い!

麺は湯通しせず、そのままに暖かいダシをかけて
いわゆる「ひやあつ」で食べます。

ちなみにここではタンクの蛇口をひねるとダシが出てきます。

愛媛県では水道の蛇口をひねると「ポンジュース」が出てくると
言われていますが、ここでは美味しいダシが出てきます。

写真を撮ってたら良かったんですが忘れていました。

麺もダシがうまく絡んで美味しかったです!




■松岡


P1000301.jpg

ひやかけ小+あげ(330円)

私は松岡へは先々週行ったとこだったんですが、仲間のリクエストで
行ってきました。

仲間のお勧めは看板にないメニューの「冷たいぶっかけ」だったんですが
聞いたら「まだ準備出来てない」とのことだったんで「冷たいかけ」に
なりました。

先々週に食べた「暖かいかけ」も美味しいんですが、
ここの「冷たいかけ」素晴らしい出来ですね。

ぜひ次回は仲間が絶賛する「冷たいぶっかけ」を食べてみたいです。

やっぱり松岡美味しい!!



■こだわり麺や(綾南店)

P1000302.jpg

松岡のすぐ近くにある「こだわり麺や(綾南店)」です。
国道32号線沿いのわかりやすい場所にあるので、
バイク等も多く、地元+県外客ともに利用されているようです。
☆初入店


P1000303.jpg

しょうゆ小+ちくわ天(380円)

セルフ系のお店ではぶっかけを食べることが多いんですが
私の持ってる「讃岐うどん本」にぶっかけは玄米黒酢入りと
書いてあったのが引っかかって、しょうゆにしました。

私はこのおろししょうゆの時にしょうゆの量がいまいちわからないので
はじめは少なめにかけて、少しずつ足していく方法をとるんですが
最後のほうになってやっとベストの味付けになりますが、その頃には
もう麺がありません。

大根の辛さもまちまちだし、しょうゆの辛さもまちまちなので
一発で決めれるようになりたいですね。


■はゆか

P1000304.jpg

山越うどんの近くにあるお店で、今回の山越うどんスルーの
代替店として選択したお店です。
☆初入店


P1000305.jpg

釜たまぶっかけ小+天ぷら(350円)←だったと思います。

山越うどんで食べれなかった「釜たま」をここでと思って
注文しました。ダシが濃いのと薄いのを選択出来るように
なっていて私は濃いほうでオーダーしました。

「7分ぐらい待って下さい」とお店の方に言われて
暇だったので席についてテレビでやってた高校野球を見ていました。

麺の量が多くて普通の1.5倍ぐらいはあるようでした。

釜たまといっても水で締めた麺のような硬さを感じたのは
この店の麺の特徴でしょうか?

汗をかきながら釜たまぶっかけを平らげました。



今日は4軒ですが、これでご馳走さまにしました。

明日からはうどん店もお盆休みになるお店もあると思いますので
お出掛けの際にはお盆休みをチェックして行かれたらいいと思います。


今回の交通費ですが、行きはETC通勤割引を使って、
高知?善通寺間が100km未満なので2,550円の半額1,300円。

帰りは2,550円の通常料金と思ってたら、平日昼間も100km未満は
30%割引の制度があって1,800円なんですね。知らなかったー(^^ゞ

帰りに関してはちょっと得した気分です(^^)v








撮影:docomo P905i

theme : うどん・そば
genre : グルメ

たも屋ひやひや

 
 
今日9日(日)から始まる予定の「第56回よさこい祭り」ですが
天候不良の為、前夜祭は中止となり、花火大会も13日(木)に
延期となりました。

明日も雨の天気予報で踊り子さんたちも大変ですが
夕方には雨が上がりそうなので夜の本祭に期待ですね。





P1000298.jpg

ひやひや大+じゃこ天+かき揚げ


高知のうどん店もあちこち出掛けていますが
やっぱり「たも屋」が美味しいですね。








撮影:docomo P905i

theme : うどん・そば
genre : グルメ

まもなく開幕

 
 
8月に入り、高知はよさこいモードが盛り上がってきました。
9日(日)の前夜祭からいよいよ今年の「よさこい祭り」が始まります。



Dsc_7302.jpg



Dsc_7416.jpg



Dsc_7480.jpg



Dsc_7485.jpg



DSC_1893.jpg



DSC_1616.jpg



知り合いの踊り子たちは、本番さながらの踊りの仕上げ練習に頑張っています。

本祭の時は、私の撮影エリアに近付くとメールが入ってきます。
「今から○○へ移動するきー」「踊るポジションは後方の左側やきねー」
とかメールが届くと私も準備で忙しくなります。

暑くて熱い高知のお祭りがまもなく開幕します!









Nikon D80 + Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

B?29

 
 
今日8月6日は広島原爆の日です。


B?29
DSC_2467.jpg

※2009.6.6プラモデル展にて


64年前にこのB?29爆撃機が広島に投下した原子爆弾が
悲惨な結果を生んだことは伝えられていますが
今、世界的に核兵器縮小の動きがある中、アメリカ国民の
約6割が広島・長崎への原爆投下を正当化しているという
記事をみて私にはその考え方が理解出来ませんでした。







Nikon D700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

theme : 航空機
genre : 写真

Takamatsu Station

 
 
いつも通り過ぎるだけのJR高松駅の駅前を歩いてみました。



DSC_2801.jpg


DSC_2802.jpg


DSC_2803.jpg


DSC_2799.jpg


DSC_2795.jpg



私の記憶では高松駅には降りたことがなく、駅前を歩いてみたのは
これがはじめてだと思います。

私が子供の頃、高知から土讃線に乗って高松駅に到着する時は
岡山へ渡る為の「宇高連絡船」への乗り継ぎがあり、フェリーで
自分達の居場所を確保する為に、列車のドアが開くと同時に全力で
ダッシュをしていたので、高松駅の外がどんな風景だったかは
まったく知りません。

私にとって高松駅とは「全力で走る駅」だったのです!







Nikon D700 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

夏なのに秋

 
 
梅雨明けの高知の田んぼはまるで秋の風景

収穫の始まった空港周辺の田んぼは8月に入ったばかりの
真夏だということを忘れてしまう風景に出会えます。

稲刈りをした田んぼのあたりでは収穫のいい香りが漂っています。



DSC_2890.jpg



DSC_2872.jpg



DSC_2886.jpg







Nikon D700 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

讃岐うどんレポ6

 
 
高松へ出かけたからには、やっぱり「讃岐うどん」ですよね。


■根っこ(内町店)

P1000288.jpg

夕方に高松へ到着したので営業してる店が少なかったんですが
ホテル近くの「根っこ」が夕方までやってるので入ってみました。


P1000289.jpg

肉ぶっかけ小(450円)

見た目は地味ですが、肉の甘味&ダシの組み合わせが抜群に美味しかったです。

夕方なので麺のコンディション的には期待していませんでしたが
ここの麺は細めでするするっと飲み込むようなやわらか系の
麺という感じでした。



■池上製麺所

P1000292.jpg

翌日の朝一は「るみばあちゃん」のお店「池上製麺所」です。
10時開店なんですが、少し早めの9時20分に到着しました。
でももうすでに15人ぐらいは並んでしました。

人気店なんで30分ぐらいは並んで待つのかな?と思っていましたが、
9時35分ぐらいには開店してくれてそんなに待たずに食べれました。


P1000291.jpg

釜あげ小+卵+ちくわ天(300円)

ここは入り口で「かけ」を食べる人と「釜あげ」を食べる人が
左右二方向に分かれて入店していきます。
釜あげの麺を食べる人と、水で締めた麺(かけ)を食べる人と
均等に提供出来るようにしてるみたいです。

開店する時にお店の人が「おすすめは冷たいかけです」と言ったからか
私の前に並んでた人が全員「かけ」の方向に進んだので、もともと
「釜あげ」を食べようと思ってた私は迷わず「釜あげ」の方に進み
先頭で入店できました。

「釜あげ」は茹で上がった麺をそのまま渡してくれるので
前に並んでた15人を追い抜いて、この日の池上製麺所の一番乗りで
うどんを食べることが出来ました(^^)v

生卵を入れてもらって「釜たま」にして食べました。

朝一の釜たま美味い!

かけも食べてみたいから次に行った時は「かけ」に並ぼうかな(^^)

私が行った時は「るみばあちゃん」はいませんでした。残念!



■松岡

P1000293.jpg

宮武ファミリーの名店「松岡」、私の大好きなお店です。\(^^@)/
行ったこと無い人はたぶん通り過ぎるだろうなと思うぐらい
地味な店構えです。


P1000294.jpg

かけ小+あげ(330円)

最近、松岡では「しょうゆ」を食べることが多かったので
久しぶりに「かけ」を食べました。

あげの甘味とダシが抜群の組み合わせで美味しい!!

食べた後で気が付きましたが、冷たいかけも食べれるんですね。
今度食べてみよう!

松岡最高!!



■あたりや

P1000296.jpg

続いても宮武ファミリーの名店「あたりや」です。


P1000295.jpg

わかりやすい場所にあって雑誌にもよく取り上げられているので
行列が出来ていました。

といっても回転がいいのでこれくらいの行列だったら
15分ぐらいで食べれます。


P1000297.jpg

ひやひや小(300円)

出たー!あたりやの剛麺!!
ここで食べると次に食べるお店の麺が頼りなく感じてしまうぐらいの
噛み応えのある剛麺です。

ここは麺も素晴らしいんですが、ダシも抜群に美味いんですよね。

松岡?あたりやを連続で食べたのは初めてですが
同じ宮武ファミリーでも、ダシの味は違いますね。

どっちが美味いとは言えません。どっちも美味い!!


※今回はいつもの讃岐うどんツアー仲間とじゃなくて
 単独でマイペースのうどんめぐりを楽しみました。

讃岐うどん最高!!







撮影:docomo P905i

theme : うどん・そば
genre : グルメ

北浜alley夏

 
 
久しぶりに高松へ用事で出かけたので、カフェ・雑貨のお店が並ぶ
渋くお洒落なスポット、高松ベイエリア「北浜alley」に少し寄ってみました。



DSC_2846.jpg



DSC_2813.jpg



DSC_2826.jpg



DSC_2821.jpg



DSC_2816.jpg

前回行った時のマネキンがいなくなっていました。



DSC_2818.jpg

「umie」では何かイベントやってたのかな?



NikonD700も約一ヶ月お休みしてたので久しぶりのお出掛けに同行しました。
たまには使ってあげないと撮影する感覚も鈍ってしまいますね。









Nikon D700 + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。