スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣焼き2014 Part2

先日13日(土)に牡蠣焼きに行ったとこですが、別の仲間と2回目の牡蠣焼きに行きました。
2週続けての牡蠣焼きって私も好きだねー。

今回のメンバーは牡蠣焼きはじめての人ばかりなので、私が先生役です。
お店の人とも顔なじみになってて、焼き加減の判断基準を指導してもらいました。


DSCN1129.jpg


DSCN1131.jpg

まず最初はなにもアレンジせずにそのまま食べます。
この食べ方が牡蠣の美味しさをいちばん楽しめるんじゃないでしょうか?


前回アレンジするのを忘れていたマヨネーズ、もろみ、ブラックペッパーも
試すことが出来ました。


■大根おろし+ネギ+ゆずポン
DSCN1136.jpg

この黄金の組み合わせはみなさんに大好評です。


■キムチの素+とろけるチーズ
DSCN1137.jpg

キムチの素の辛さをとろけるチーズが和らげてくれていいですよ。


■マヨネーズ
DSCN1140.jpg

欲を言えばもうちょっとマヨネーズが焼けてる状態が理想です。
仲間からは「イカ食べてるみたい」とのコメントがありました。


■もろみ味噌+ネギ
DSCN1141.jpg

もろみ味噌のしょっぱさと牡蠣がいいコンビです。


■ガーリックバター
DSCN1143.jpg

今回はバター不足でマーガリンだったのでバターのコクがなかったかなー。


■ガーリックバター+しょうゆ
DSCN1147.jpg

ガーリックバターにしょうゆをちょっと垂らすのもいいですよ。


■ブラックペッパー
DSCN1148.jpg

焼きあがった牡蠣にブラックペッパーふりかけたけど、焼いてる途中にふりかけたほうがよかったみたい。


■かき飯+みそ汁
DSCN1150.jpg




計算するとひとり平均50個ぐらい食べていました。
はじめは「そんなによう食べんー」と言うてた女性も
結果的には50個ぐらい食べてるから相当美味しかったのでしょう(^^)

そのままでも美味しいし、アレンジしても美味しいし、牡蠣焼きは楽しいですね。





Nikon COOLPIX P300
スポンサーサイト

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

牡蠣焼き 2014

今年も仲間と牡蠣焼きに行ってきました。

昨年から高知でも牡蠣焼きが楽しめるようになりました。
昨年は中万々にお店があったんですが、今年は街中に移転してきて
行きやすくなりました。
http://kaki-yaki.com/

DSCN1111.jpg

高知百貨の近くで「辛くり」や「すごろく寿司」の向かいで
わかりやすい場所にあります。


DSCN1112.jpg

今年も牡蠣は大きくて美味しいです。
90分食べ放題ですが、1時間は何も付けずにそのままの味で食べました。


■キムチの素+とろけるチーズ
DSCN1115.jpg

牡蠣とキムチ味の相性は抜群ですが、とろけるチーズを加えていい仕上がりです。


■ガーリックマーガリン
DSCN1116.jpg

写真で見るとわかりませんが、バター・マーガリンと牡蠣の相性抜群で美味しいんです。


■大根おろし+ネギ+ゆずポン
DSCN1117.jpg

この黄金の組み合わせは間違いない美味しさです。


■カキフライ
DSCN1113.jpg

普段食べてるカキフライとはまったく別物です。
ムチャクチャ美味しい!


■かき飯と牡蠣のみそ汁
DSCN1119.jpg

最後にかき飯と牡蠣のみそ汁が出てきます。


■大人のアイスクリーム(バニラ)
DSCN1120.jpg

仕上げは「大人のアイスクリーム」を頂きました。


今年も大満足の牡蠣焼きでした。









Nikon COOLPIX P300

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

牡蠣焼き調味料2014

最近ぐっと寒くなって牡蠣の美味しい季節になりました。

今年も仲間と牡蠣焼きに出かけることになったので
牡蠣焼き調味料を準備しました。


DSCN1110.jpg

今回も牡蠣焼き調味料を準備しました。


■明治チューブでガーリックソフト

今年はバターが不足しているということで、ガーリックバターは
手に入らないかな?と思ってたらこれがありました。

バターではないけどガーリック+マーガリンなので同じような
食べ方をすることが出来ます。今年はフライパンじゃなくて
牡蠣の貝殻の中でガーリックマーガリン+牡蠣を調理してみようかなと
考えています。


■ゆずポン

この他に持って行った大根おろしを牡蠣の上に乗せてゆずポンをかけて
食べます。
この究極の食べ方は絶品で感動ものですよ。


■キムチの素

牡蠣とキムチの相性は抜群ですからこれも文句ない調味料です。
グツグツと煮えたぎっている牡蠣の貝殻の中にキムチの素を入れると
牡蠣の貝殻の中でプチ牡蠣鍋が出来るイメージです。


■あらびきマスタード

これは今回チャレンジの組み合わせですが、ソーセージにマスタードを
付けて食べる感覚ですかね。


■生おろしにんにく

これも今回チャレンジの組み合わせですが、牡蠣とにんにくの相性は
間違いないのでにんにくだけで味付けする食べ方も面白そう。


■ブラックペッパー

焼けた牡蠣にブラックペッパーをふりかけて食べるのも牡蠣本来の味に
スパイスを効かせて食べるのも美味しいです。

これはよくカンボジアへ旅行に行ってるブログ仲間に教えてもらいました。
カンボジア料理でそういった食べ方があって美味しかったからと
アドバイスをもらいました。


■マヨネーズ

マヨネーズが焼けて溶けてくる味が牡蠣との相性ピッタリ。


■とろけるチーズ

横向いてるからわかりませんが、今回はコクのあるとろけるチーズを
選択してみました。


牡蠣焼きに行くのが楽しみです(^^)







Nikon COOLPIX P300

theme : 男の料理
genre : グルメ

牡蠣焼きのシーズン

寒くなってきて牡蠣焼きの美味しい季節になりました。

去年から高知にも牡蠣焼きのお店が出来て行ってたんですが、
牡蠣のシーズンが終わってからお店を締めて全然別のお店が出来ていました。
いつになったら再開するのかなーと思ってたら、中万々からはりまや町に
移転してきました。

高知百貨の近くですごろく寿司の向かいです。

http://kaki-yaki.com/

12月2日(火)より営業と書いてあります。

このお店の牡蠣は高松市ではなく、三豊市の詫間町の牡蠣なんです。
だからムチャクチャ美味しいんです。

去年も人気でなかなか予約が取れなかったようですが、移転を見つけて
早速予約を入れたら予約できました。

また今年もどんな調味料を持って行こうか考えます。
どんなアレンジで食べるのか考えるのが楽しいですね。


DSCN0450a.jpg



DSCN0500.jpg


IMG_0870.jpg


IMG_0873.jpg


IMG_0874.jpg


IMG_0867.jpg

このお店でカキフライ食べたら、普通のカキフライ食べれなくなります。

行ったらぜひ食べてみてください。



theme : 美味しいもの
genre : グルメ

牡蠣焼き準備2014 Part2

ん?Part2って何?

そうです、今シーズン2回目の牡蠣焼きに行くんです(^^)

で、前回準備した調味料をちょっとだけバージョンアップして行こうと思って



DSCN0450a.jpg

前回準備した調味料はこれだったけど、
今回バージョンアップした調味料はこれ!


DSCN0500.jpg

今回追加した調味料はガーリックソフト、ポッカレモン、
ブラックペッパー、あらびきマスタードです。

■明治ガーリックソフト

雪印のガーリックバターはミニカップになってて使える個数が少ないのと
明治のガーリックソフトのほうがガーリック味が強いので、
焼く時はこっちのほうがいいかなと思って、量もたっぷりあるから
何個でも焼ける。

■ブラックペッパー

牡蠣を焼く時に軽くブラックペッパー振ってガーリックバター焼きすると
ガーリックバターの美味しさが引き立つんですよね。

ガーリックオイル焼きにも使えるし


■あらびきマスタード

これはまったくの初チャレンジなんですが、スーパーの調味料コーナーで
ピーンときたから買ってみた。いけるかいけないかは食べてから報告します。


■ポッカレモン

前回食べに行った時、私の座った席だけかもしれませんが、レモンが
みあたらなかったので焼牡蠣にレモン絞った美味しさを味わってないから
今回は持って行きます。


基本的に、牡蠣自体が美味しいから調味料はいらないと思うんだけど
アレンジするのも牡蠣焼きの楽しみのひとつですからね(^^)


今回は、いつもと違うメンバーで行くんですが、私以外の3人は
牡蠣焼き初心者なので、牡蠣焼きの楽しさを伝えてあげようと思います。

今回は牡蠣焼きリーダーとしてみんなの焼き加減をチェックしながら
自分も楽しみたいと思います(^^♪












Nikon COOLPIX P300

theme : ブログ
genre : ブログ

プロフィール

tomst

Author:tomst
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
ANA AMEX
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。